KEIRIN EXPRESS

全国の競輪開催案内のポータルサイト

小倉競輪

KOKURA KEIRIN

81#

レース展望

主役は児玉碧衣

  • 児玉碧衣

  • 梅川風子

  • 佐藤水菜

 女王・児玉碧衣が主役の座を譲るまい。今年の勝率88%、3連対率100%はダテではない。後続を置き去りにする次元の違うダッシュに、仕掛けも早い攻撃的な競走スタイルが完成した。今年も地元でV獲りに順風満帆。勝ってグランプリ連覇へ繋げたい。
 昨年大会を優勝してグランプリ出場を果たしたのが梅川風子だ。この一年でさらに成長し、男子レベルの11秒台の上がりタイムを叩き出すスピードは児玉に遜色ない。組み立てを失敗しなければ勝ち負けを演じられる。
 ガールズトップのV回数と飛躍を遂げた佐藤水菜はグランプリ出場もほぼ当確。一発勝負には実績を残していないが、昨年、児玉の準Vと結果を出した3日制の今大会なら楽しみも増す。機動力をうまく発揮できるか。
 賞金でのグランプリ出場を激しく争う奥井迪と尾崎睦、さらにグランプリ出場にはここを勝つしかない山原さくら、細田愛未らもVへ並々ならぬ意欲を燃やす。奥井、尾崎、山原は大舞台の経験も豊富だし、力を出し切れるはず。中では、当所での練習でパワーアップに成功した山原に一発の魅力を感じる。

注目選手

  • 吉岡詩織

    広島 ・116 期・L1

    吉岡詩織

     116期の出世頭。昨年の佐藤水菜と同様、デビュー戦から好成績を続けて5カ月足らずで大舞台を踏むこととなった。“トップクラスが相手だと流れが速くなって勝ち切れない”と話すが、その先行力は注目の的だ。“新人らしく”出し惜しみをしない走りで旋風を巻き起こすか。

    ■直近4ヶ月成績(*11/19現在)
    競走得点 BS 1着 2着 3着 着外
    54.90 11 8 8 3 2