小倉競輪

KOKURA KEIRIN

81#


レース展望

児玉碧衣が激戦に断

児玉碧衣

尾崎睦

奥井迪

選考順位1位の児玉碧衣らによるグループA。その児玉が地元で人気に応える。8月平でのガールズドリームレースで待望の特別レース初優勝を果たした児玉はその後も順調。同月静岡は鈴木美教、9月高松では石井貴子(千葉)らを退けて連続完全Vを果たしている。当所も2月開催で完全優勝と手の内に入っているし、大舞台のプレッシャーも克服した。ガールズきっての快速でライバルを突き放す。

次位争いも、賞金でのグランプリ出場が可能な選手が軸になる。高木真備、尾崎睦、奥井迪らで、中でも9月当所ミッドナイトを始め、今期Vラッシュの尾崎に最も勢いを感じる。レースも積極的だし、ギアを上げて一段と破壊力を増した。そろそろ特別でも結果が欲しい。高木は賞金ランク4位とは言え、尾崎、鈴木美教とは差がなくプレッシャーの掛かる立場だ。ダッシュ良く好機に飛び出すか、レース巧者な部分を発揮していきたい。奥井は苦しかった夏場も過ぎて状態上向き。もちろん、先行基本に迷いはない。

勝負強い小林莉子、細田愛未は持ち味の自在戦で狙うはVのみ。児玉と同じ地元の大久保花梨、林真奈美に、売り出し中の坂口楓華も見せ場を作る。

注目選手

  • 大久保花梨
    福岡 ・112 期・L1

    大久保花梨

     8月川崎で行われたアーバンナイトヴィーナスでは、連日、主役の座を全うして1111着。危なげない走りで勝ち上がると、決勝も力強い先行で押し切った。ポテンシャルは高いだけに、波乱を演出する場面も。

    ■直近4ヶ月成績(*12/18現在)
    競走得点 BS 1着 2着 3着 着外
    55.95 15 13 4 3 2
  • 細田愛未
    埼玉 ・108 期・L1

    細田愛未

     上位にはやや劣るが、今年は6Vを挙げるなど着実にレベルアップしている。持ち前のタテ脚は強力で、展開さえ向けば獲れる。まずは、しっかりと優出を果たし、大舞台で一撃を見舞おう。

    ■直近4ヶ月成績(*12/18現在)
    競走得点 BS 1着 2着 3着 着外
    55.00 13 14 3 3 6

▲TOPへ