いわき平競輪

IWAKI TAIRA KEIRIN

13#


レース展望

今度こそ児玉碧衣

児玉碧衣

石井寛子

高木真備

2年連続でファン投票第1位に選出された児玉碧衣。ガールズ特別レースの優勝はなかなか達成できないでいるが、今年は7月末までに47走して39勝、2着5回で連対率は93・6%を誇っている。持ち味の自力攻撃には更に磨きがかかった感があるし、「優勝してファンに恩返しがしたい」とVへの思いには並々ならぬものがある。初戴冠を成し遂げるとみて中心視。
 勝負強い石井寛子にも魅力を感じる。フェスティバル231着ではレース巧者ぶりを遺憾なく発揮して優勝し、今年の優勝回数を11まで伸ばした。好位確保に成功なら単十分。
 ドリームレース3連覇を目指す高木真備から狙う手もある。今年は特別レースの優勝こそないものの、攻撃的な競走で他を圧倒する場面は多い。好機に自力を出せれば3連覇も。
 ガルコレ平塚ステージVの石井貴子はレースの組み立てが秀逸。勝負どころではいい位置を確保していそうなだけに怖い。最近はスピードに磨きがかかり、航続距離も伸びた感ある山原さくら。思い切りがいいので動向からは目が離せない。

▲TOPへ