KEIRIN EXPRESS

全国の競輪開催案内のポータルサイト

松山競輪

MATSUYAMA KEIRIN

75#

FⅠ

10.13Sat 14Sun 15Mon

次回開催

F2

10/23 ・24 ・25

レース展望

和田真久留が混戦断つ

  • 和田真久留

  • 井上昌己

グレード戦線で活躍している選手がそろった注目のシリーズだ。優勝候補は五指に余るが、和田真久留のスピードを重視した。今年は5度の記念参戦で優出4回。直前の高知共同通信社杯でも2度の確定板入りを果たすなど、ビッグレースでも存在感を発揮している。ここは得意のカマシ、まくりで同型を一蹴しよう。連係実績豊富な海老根恵太が好マークから詰め寄る。
 勝負強い井上昌己も互角の争いだ。自力の決まり手は減っているが、鋭い決め脚は健在だ。九州の機動型が手薄な今シリーズはその立ち回りが注目される。
 近畿勢は野原雅也、中井太祐と機動型2枚をそろえる。野原は近況、やや大きな着が目立っているが、積極的なレーススタイルは変わっていない。中井は好調時のパワーが戻ってきている。中近連係で金子貴志が恵まれるケースもありそう。
 競走得点最上位の成田和也は8月の平オールスターで落車。足首の靱帯損傷で欠場中だが、10月の寛仁親王牌で復帰予定だ。本調子なら展開不問で突っ込める。
 地元の橋本強に、池田憲征の四国勢も好目標をつかむと怖い。
 杉森輝大の機動力も軽視できない。

注目選手

  • 紫原政文

    福岡 ・61 期・S1

    紫原政文

     50歳のベテランは元気いっぱい。S級1班に返り咲いた今期は8月の地元久留米で準Vと大健闘している。今シリーズもいぶし銀の走りで車券に貢献する。

    ■直近4ヶ月成績(*10/22現在)
    競走得点 BS 1着 2着 3着 着外
    101.43 0 1 6 2 14
  • 小川祐司

    愛媛 ・96 期・S2

    小川祐司

     8月向日町の準決勝は豪快なまくりで大金星。稲垣裕らを破って、大穴配当を演出している。今シリーズもはまれば一発がある。

    ■直近4ヶ月成績(*10/22現在)
    競走得点 BS 1着 2着 3着 着外
    99.40 10 4 1 6 14