KEIRIN EXPRESS

全国の競輪開催案内のポータルサイト

小倉競輪

KOKURA KEIRIN

81#

FⅠホークス杯

8.17Wed 18Thu 19Fri

次回開催

F2

8/25 ・26 ・27

レース展望

自力攻撃冴える太田瑛

  • 太田瑛美

自力型が少ない今節は、太田瑛美の機動力がものを言いそうだ。4月別府で力強いまくりで今年初Vを飾ると、その後もほとんどの場所で決勝に乗っている。7月岸和田では3連勝で2V目を達成しており、最近の調子も申し分ない。自力攻撃の破壊力は最上位で、好スパートを決めて優勝をゲットしよう。
 当バンクは相性がいい那須萌美を重視する手もある。昨年11月に141着と初Vを飾ると、今年も1月212着、3月224着と連対ラッシュ。好位キープに成功すれば首位に躍り出る場面もありそうだ。ただ、7月岸和田で落車し、次場所を欠場しているので、体調には一抹の不安が残る。
 伸びがいい佐伯智恵も有力な優勝候補だ。やや勝ち味に遅く、前期は3勝にとどまったが、7月川崎では3連勝で今年初Vを飾っている。今の脚勢なら、うまくレースの流れに乗れれば勝ち負けに持ち込める。
 攻め口多彩な高尾貴美歌。最近は予選の連がらみが多いように調子は良好だ。仕掛けがツボにはまると怖い。
 位置取り巧みな田口梓乃の連浮上にも注意したい。

注目選手

  • 鈴木樹里

    愛知 ・116 期・L1

    鈴木樹里

     ここのところ決勝を外す場所が目立ち低空飛行が続いているが、優勝経験があるように底力は秘めている。今節のメンバーなら予選でも軽視できない。

    ■直近4ヶ月成績(*8/18現在)
    競走得点 BS 1着 2着 3着 着外
    50.03 2 2 5 4 16
  • 安東莉奈

    大分 ・122 期・L1

    安東莉奈

     本格デビュー戦の7月弥彦は674着に終わったが、2場所目の同月玉野の予選1ではうまく流れに乗って3着に入った。予選は2、3着に絡めてみたい。

    ■直近4ヶ月成績(*8/18現在)
    競走得点 BS 1着 2着 3着 着外
    48.44 1 1 1 3 13