KEIRIN EXPRESS

全国の競輪開催案内のポータルサイト

小倉競輪

KOKURA KEIRIN

81#

FⅠホークス杯

8.17Wed 18Thu 19Fri

次回開催

F2

8/25 ・26 ・27

レース展望

実力横一線のV争い

  • 高久保雄介

  • 中井太祐

  • 川口聖二

オールスター直後の開催のためトップクラスは見当たらない。S1中堅クラスがそろい、優勝候補は五指に余る大混戦だ。機動力を重視すれば高久保雄介、中井太祐を擁する近畿勢が本線になる。前期は一回も決勝に乗れなかった高久保だが、7月小松島記念で優参を果たすと、同月函館の準決は先行して2着に粘り、村上博と近畿ワンツーを決めるなど調子は上向き。中井の動きに乗れるようなら展開の利を得られる可能性もあり、ここ本命に期待した。中井は6月防府212着、その後も連がらみが多く引き続き調子は良好だ。タイミングよく仕掛けて主導権を握れば押し切りも。
 川口聖二、伊藤裕貴の中部勢も互角の戦い。川口は機動力を活かした自在戦が冴えていて、6月弥彦の初日特選では先手を奪った菊池岳、天田裕の3番手を確保すると、直線鋭く伸びて突き抜けた。伊藤も最近の動きはまずまずで、7月佐世保記念では最終日に志田龍の逃げを差して1勝を挙げている。両者の前後は流動的ながら好連係を決めての中部ワンツーは考えておきたい。
 地元の柳詰正宏は競走得点トップだ。位置取り、差し脚ともに堅実で、今年の3連対率は6割を上回っている。ここは佐藤幸治を目標に地元Vを狙う。その佐藤は7月佐世保記念では一次予選で勝ち星をゲット。地元記念に向けて仕上げた脚力が残っていれば好勝負に持ち込める。

注目選手

  • 小川丈太

    徳島 ・111 期・S2

    小川丈太

     6月~7月は5場所に出走し予選は2勝、2着2回、3着1回で確定板を外していない。今年はまだ決勝に乗れていないが、そろそろ準決でも一発がありそうだ。

    ■直近4ヶ月成績(*8/18現在)
    競走得点 BS 1着 2着 3着 着外
    101.28 3 7 3 2 13
  • 久保田泰弘

    山口 ・111 期・S2

    久保田泰弘

     前期はA級戦とはいえ、4V、準V6回と素晴らしい成績を残した。S級に復帰した今期も7月の3場所は予選でオール連対。好位置を占めてのまくり、差しが冴えている。

    ■直近4ヶ月成績(*8/18現在)
    競走得点 BS 1着 2着 3着 着外
    100.73 2 7 9 4 10
  • 戸田洋平

    岡山 ・92 期・S2

    戸田洋平

     ここのところ伸びの良さが目に付く。7月佐世保の準決は繰り上がり2着とはいえ決勝に乗ると、同月富山、同月玉野と予選で連に絡んだ。同格戦は連の対象から外せない。

    ■直近4ヶ月成績(*8/18現在)
    競走得点 BS 1着 2着 3着 着外
    102.00 0 3 5 4 17