KEIRIN EXPRESS

全国の競輪開催案内のポータルサイト

小倉競輪

KOKURA KEIRIN

81#

FⅠCTC杯

1.20Wed 21Thu 22Fri

次回開催

F2

1/26 ・27 ・28

レース展望

戦力充実の九州勢

  • 大西貴晃

  • 松坂侑亮

九州勢が総合的な戦力でリードしている。ラインの主軸を担うのは大西貴晃だ。S級戦は大敗が恵まれる目立つとはいえ、随所に勝ち星を挙げている。通算100勝のメモリアル勝利を飾っている思い出のバンクでパワー全開だ。大分同士の魚屋周成は直近4場所で優勝2回。自力だけでなく、戦法の幅も広げている。徳永哲人は12月久留米で3日間、瓜生崇に続いて、オール2着の準V。自力のシーンは減ったが、マーク戦の技術は上がっている。地元の高木和仁や高木竜司も位置次第でV圏内だ。
東日本の遠征勢は松坂侑亮が注目株だ。当地は決勝3着と好走した4月開催以来、7カ月ぶり2度目の参戦。この期間でさらに成長した。ヤングパワーで強力な九州勢に挑む。追い込み型では1月に不惑を迎える内田玄希がS降りで点数を持っている。
峰重祐之介に高田大輔、藤原悠斗の岡山勢の動向も見逃せない。

 

注目選手

  • 片山智晴

    岡山 ・92 期・A1

    片山智晴

     12月大垣MNの予選は板崎佑の先行に乗って鋭く追い込み、久々の勝ち星を挙げた。7月の落車のケガから立ち直り、本来の切れが戻ってきた。

    ■直近4ヶ月成績(*1/27現在)
    競走得点 BS 1着 2着 3着 着外
    87.18 0 3 7 4 13
  • 荒木貴大

    埼玉 ・115 期・A2

    荒木貴大

     粗削りで大敗も多いが、脚力は争覇級に見劣りしない。ラインの先頭で思い切って仕掛ければ大駆け可能だ。

    ■直近4ヶ月成績(*1/27現在)
    競走得点 BS 1着 2着 3着 着外
    87.87 13 8 2 3 11