KEIRIN EXPRESS

全国の競輪開催案内のポータルサイト

小倉競輪

KOKURA KEIRIN

81#

FⅠCTC杯

1.20Wed 21Thu 22Fri

次回開催

F2

1/26 ・27 ・28

レース展望

山田英明が再出発

  • 山田英明

  • 渡辺雄太

山田英明が主役を務める。20年は惜しくもグランプリ出場を逃したが、ビッグレースで優出3回。年間を通して高いレベルで安定していた。21年はG1優勝、そしてグランプリ出場を目指して新たな戦いが始まる。競輪祭での悔しさをバネに、当地から再スタートを切る。強烈なまくりを主武器に、流れに応じた立ち回りで混戦を断ち切る。百戦錬磨の荒井崇博や松岡貴久が山田と連係する。
渡邉雄太は10月立川の落車から長期欠場中だ。どこまで回復しているかがポイントになりそう。調子さえ戻っていれば、好勝負が望める。同じく静岡の大石剣士は20年の後半戦から急成長を遂げた。東日本では河村雅章、永澤剛もV候補に挙げられる。
阿竹智史、桑原大志の中四国勢も強力だ。阿竹は番手戦も増えているが、タテ攻撃の威力も健在だ。桑原はいぶし銀の走りで戦歴をまとめている。

注目選手

  • 三登誉哲

    広島 ・100 期・S1

    三登誉哲

     デビューから10年、1月に初のS級1班昇格を果たす。11月当地は予選3着で勝ち上がりに失敗しているだけに、今シリーズは結果を出したい。

    ■直近4ヶ月成績(*1/27現在)
    競走得点 BS 1着 2着 3着 着外
    98.00 4 4 3 1 13
  • 蕗澤鴻太郎

    群馬 ・111 期・S2

    蕗澤鴻太郎

     11月西武園では連勝の勝ち上がり。決勝はロングまくりで2着。番手の鈴木謙とワンツーを決めるなど、レース内容も上々だった。

    ■直近4ヶ月成績(*1/27現在)
    競走得点 BS 1着 2着 3着 着外
    104.96 14 7 6 4 9
  • 笠松将太

    埼玉 ・100 期・S2

    笠松将太

     11月平、12月伊東と初日予選で連勝。S級のペースに慣れて、力を発揮できるようになってきた。仕掛けがはまれば格上相手でも怖い。

    ■直近4ヶ月成績(*1/27現在)
    競走得点 BS 1着 2着 3着 着外
    98.96 11 7 2 3 13