KEIRIN EXPRESS

全国の競輪開催案内のポータルサイト

小倉競輪

KOKURA KEIRIN

81#

FⅠスポーツニッポン杯

9.24Tue 25Wed 26Thu

レース展望

波に乗る渡邉雄太が主役

  • 渡辺雄太

  • 柴崎淳

  • 山田庸平

 南関勢を代表する機動型に成長した渡邉雄太がV争いをリードする。今年はウィナーズカップでビッグ初優出を果たし、ダービーでG1ファイナルの舞台を経験。さらに、サマーナイトで準Vと一気に輪界の階段を駆け上がった。8月西武園記念で落車したが、オールスター、地元地区の小田原記念、共同通信社杯と続いた後の今節なら、状態も上向いているはず。自力兼備の小原太樹や、援護堅実な内藤秀久を連れて別線を完封しよう。
 中近勢の軸となる柴崎淳も侮れない。今年は落車もあってなかなか波に乗り切れていなかったが、7月弥彦で今年初の記念決勝にコマを進めた。さらに、当所は昨年の競輪祭で優出したイメージの良いバンク。持ち前の鋭いまくりで南関勢に対抗する。
 山田庸平と小川勇介の九州勢も見逃せない。山田は今年のF1戦で既に3Vを飾っているし、前記の弥彦では2537着と決勝進出を果たした。一方、小川は7月大垣記念での落車が気掛かりも、参戦なら地元の意地を見せたいところ。
 3月玉野記念を制し、その後もF1戦で2Vや6月四日市G3を3連勝で優出など、随所に好走がある阿竹智史も軽視はできない。同県の堤洋とV争いに加わってくる。

注目選手

  • 亀井久幸

    千葉 ・95 期・S2

    亀井久幸

     7月奈良の同格戦で約4カ月ぶりの白星をゲットすると、続く函館と立川でも最終日を1着で締めた。まくり好調で人気の有無に関わらず軽視は禁物だ。

    ■直近4ヶ月成績(*9/20現在)
    競走得点 BS 1着 2着 3着 着外
    93.44 2 3 1 0 25
  • 木村弘

    青森 ・100 期・S2

    木村弘

     7月名古屋の準決勝は、阿竹智から久米康の番手を奪取し、2角まくりで快勝。3連単が33万円超の高配当を演出した。混戦なら一発怖い存在だ。

    ■直近4ヶ月成績(*9/20現在)
    競走得点 BS 1着 2着 3着 着外
    96.48 18 7 4 5 15
  • 吉田智哉

    愛媛 ・111 期・S2

    吉田智哉

     7月高知の予選は、最終2角まくりを決めてS級初勝利を飾った。持ち前のスピードはS級でも引けを取らない存在で、大物食いにも期待できる。

    ■直近4ヶ月成績(*9/20現在)
    競走得点 BS 1着 2着 3着 着外
    95.77 9 8 4 0 6