KEIRIN EXPRESS

全国の競輪開催案内のポータルサイト

小倉競輪

KOKURA KEIRIN

81#

FⅠホークス杯

5.13Mon 14Tue 15Wed

次回開催

F2

5/28 ・29 ・30

レース展望

戦力充実の九州勢

  • 稲吉悠大

  • 坂本修一

豊富な戦力を誇る九州勢が中心だ。ラインをけん引するのは地元の鶴良生だ。1、2班戦では結果を出せずに苦しんだが、昨年の終盤戦からようやく本領を発揮し始めている。2月松阪では完全優勝を飾った。まだ安定性に劣るが、徹底先行のスタイルは貫いている。ここもラインの先頭で迷わず攻める。鶴の番手が優勝に一番、近い位置だろう。同県の稲吉悠大が回る可能性が高い。3月豊橋では今年初優勝を飾るなど調子は上向き。流れが向けば勝機は逃さない。タテ攻撃冴えている前田義和や決め脚シャープな中村圭志も有力なV候補に挙げられる。
 坂本修一は3月岸和田からの4場所でV3回と絶好調だ。カマシ、まくりを得意にしている選手でドームの高速バンクは脚質にマッチしている。ベテランの小川巧が中四国で連係か。4月大垣ミッドナイトの決勝は驚異的な伸び脚で優勝している。
 東日本勢にも実力者が控えている。古屋琢晶は強烈なまくりを主武器に高いレベルで安定している。望月裕一郎、落合達彦ら南関の追い込み陣も位置次第で勝機はある。
本来のパワーが戻ってきた泉谷元樹も軽視できない存在だ。

注目選手

  • 橋本瑠偉

    佐賀 ・113 期・A2

    橋本瑠偉

     113期在校1位の逸材だ。デビュー直後は苦しんだが、3月にようやくチャレンジを卒業した。1、2班戦でも即通用する脚力は持っている。

    ■直近4ヶ月成績(*5/19現在)
    競走得点 BS 1着 2着 3着 着外
    85.26 9 12 1 0 2