KEIRIN EXPRESS

全国の競輪開催案内のポータルサイト

いわき平競輪

IWAKI TAIRA KEIRIN

13#

FⅠCかしまC・デイリースポーツ杯

11.24Wed 25Thu 26Fri

次回開催

F1

11/30 ・1 ・2

レース展望

スピード甦った菅田壱

  • 菅田壱道

  • 伏見俊昭

  • 福田知也

総合力は地元の北日本勢が大きくリードしている。軸になるのは菅田壱道だ。なかなか調子が上がらず低空飛行が続いていた菅田だが、ここに来て自慢のスピードに切れが出てきた。10月平塚記念の予選は、連日快速まくりを決めて22着で準決に駒を進めると、寛仁親王牌では4113着。1昨年のオールスター以来となるG1優参を果たしている。自力勝負でも優勝は十分に狙えるが、同県橋本智昭の仕掛けに乗れるようなら展開の利を得られる可能性もある。地元の伏見俊昭も有力な優勝候補だ。9月~10月は5場所に参戦して5勝、寛仁親王牌では予選を32着で準決に乗っている。2次予選Bでは菅田のまくりに離されながらも2着に入りワンツーを決めたばかりだ。この時は最終4角で牽制に遭ってきっちり続けなかったが、すんなり番手を回れれば逆転も。大森慶一、竹村勇祐らも差し脚はいいので、北日本勢がレースを掌握なら連対望める。
南関勢は福田知也、山賀雅仁、成清貴之ら実力者がそろうも、機動力という点では北日本勢に見劣りする。そこをどう克服するかが浮沈の鍵となりそうだ。福田は8月京王閣で3連勝、10月前橋記念は2次予選で勝つなどチャンスはものにしているし、山賀は9月松戸でVをゲットしている。調子は問題ないので南関勢の動向には注意したい。
タークホースは石塚輪太郎か。最近は予選で飛ぶ場所もあり成績は今ひとつだが、上位に先行型が少ないので怖い一車だ。

注目選手

  • 長尾拳太

    岐阜 ・103 期・S2

    長尾拳太

     今期はまだ決勝に乗れていないものの、寛仁親王牌では1次予選で谷口遼のまくりに続いて2着に入るなど調子は悪くない。上位戦でも一発の魅力を秘めている。

    ■直近4ヶ月成績(*12/8現在)
    競走得点 BS 1着 2着 3着 着外
    105.65 3 1 2 2 21
  • 大石崇晴

    大阪 ・109 期・S2

    大石崇晴

     今期は落車が続いたが、9月富山161着、10月四日市172着など同格戦は連がらみが多い。ダッシュ力、トップスピードは一級品で、予選、選抜クラスは目が離せない。

    ■直近4ヶ月成績(*12/8現在)
    競走得点 BS 1着 2着 3着 着外
    101.47 3 5 1 5 10
  • 松田治之

    大阪 ・73 期・S2

    松田治之

     今期は1年ぶりのS級戦。47歳のベテランながら差し脚は健在で、散発的ながら決勝に乗っているし、直近4カ月の連対率は約3割。好位置あるレースは見逃せない。

    ■直近4ヶ月成績(*12/8現在)
    競走得点 BS 1着 2着 3着 着外
    101.56 0 5 4 4 12