いわき平競輪

IWAKI TAIRA KEIRIN

13#


  • FⅡ
  • 福島民報杯
  • 10.18Wed 19Thu 20Fri

次回開催
F1
11/9 ・10 ・11

レース展望

北日本勢が他地区を迎え撃つ

坂本周作

須藤誠

山崎充央

 激戦模様も、坂本周作を本命に推す。前S級では1月松山記念で谷口明正を破って白星など、随所で好走を見せていた。今期はまだVこそないが、8月取手では222着のオール連対。決勝は今泉薫、田中誇士らを完封して金澤幸司とワンツーと、完ぺきなレース内容でライバルを圧倒した。当所でも、持ち前の機動力を存分に発揮して別線を粉砕しよう。鎌田聡、庄子信弘がサポート役。特に庄子は、特昇後も奮闘が続く。7月千葉では、先行した引地正人の番手から追い込んでVと勢いは止まっていない。

 9月小松島で落車した須藤誠だが、出走ならチャンスのシリーズ。7月地元千葉では、松田優一の番手から勝機をモノにしてV。持ち前のキメ脚は健在だ。渡邉豪大、田中誇士と目標が豊富なだけに、後位からきっちり援護して鋭脚を発揮しよう。南関は他にも石井毅、高橋佑輔など、追い込み型が揃っている。

 関東勢は、柿沼信也、山崎充央の埼京タッグが軸。山崎は3月取手でのVから白星が遠ざかっていたが、9月函館の準決で久しぶりの1着。状態が上向いてきた。柿沼の仕掛け次第では、逆転も十分可能だ。

注目選手

  • 三浦翔大
    宮城・98期・A1

    三浦翔大

     8月平塚では、宮下貴之らを相手に逃げ切るなど119着。2場所連続での優出を決めた。続く青森は準決勝で敗退も、最終日は白星と好調は継続している様子。当所でも、連日注目したい。

    ■直近4ヶ月成績(*12/14現在)
    競走得点 BS 1着 2着 3着 着外
    89.28 20 8 5 4 12
  • 尾形鉄馬
    宮城・107期・A2

    尾形鉄馬

     今年から初の1、2班。昇班後も、先行基本の競走スタイルは崩さず脚力を磨いてきた。すると、8月松戸では待望の1、2班初Vをゲット。決勝は、高橋築、堀僚介ら強豪をまくりで撃破した。点数以上の脚を持っている。

    ■直近4ヶ月成績(*12/14現在)
    競走得点 BS 1着 2着 3着 着外
    88.52 13 7 4 2 8
  • 山本恵介
    福島・100期・A1

    山本恵介

     前S級の4月宇都宮で落車して、約4ケ月の長欠。その間に降級となったが、8月静岡で復帰を果たした。初戦こそ942着に終わったが、続く西武園では271着とレース感覚を取り戻してきている。慣れてきた当所は、波乱を演出する可能性も十分だ。

    ■直近4ヶ月成績(*12/14現在)
    競走得点 BS 1着 2着 3着 着外
    83.93 3 3 2 2 8

▲TOPへ