KEIRIN EXPRESS

全国の競輪開催案内のポータルサイト

たちかわ競輪

TACHIKAWA KEIRIN

28#

FⅡ

5.26Wed 27Thu 28Fri

次回開催

F1

6/28 ・29 ・30

レース展望

自在に攻める佐藤礼文

  • 佐藤礼文

  • 近藤寛央

闘争心あふれる佐藤礼文がV争いをリードする。昨年12月末の広島レインボーカップチャレンジファイナルで特別昇班を決めると、今年は1、2班戦でVを量産している。落車のアクシデントは多いが、今シリーズもアグレッシブに攻めて混戦を断ち切る。同県の岩崎大和が佐藤の援護役だ。佐藤学も栃茨で連係することになりそうだ。伊藤慶太郎に近藤寛央の埼京勢も強力だ。先行で強い伊藤が先制すれば地元の近藤に流れが向く。
北日本勢は菅田和宏、前川大輔の機動型2枚で関東勢に対抗する。菅田は3月静岡で今年2度目のV。前川は徹底先行のスタイルで着実にパワーアップしている。ラインとして機能すれば面白い。
南関勢は佐藤壮がV候補に挙げられる。降級した今期は格上の差し脚を披露している。地区の機動型が手薄の不利をどう克服するかがポイントだ。

注目選手

  • 秋葉大輔

    東京 ・90 期・A2

    秋葉大輔

     落車のケガから立ち直り、本来の切れが戻ってきた。3月当地の予選は浅見隼の先行をゴール前で逆転。予選で久々の勝ち星を挙げた。今回も地元のアドバンテージを生かして上位進出を狙う。

    ■直近4ヶ月成績(*5/11現在)
    競走得点 BS 1着 2着 3着 着外
    85.16 0 3 3 6 12
  • 道場晃規

    静岡 ・117 期・A2

    道場晃規

     3月に特別昇班を果たすと、1、2班戦の初戦となった4月伊東でいきなり優出を果たした。ダッシュ、スピードはA級トップクラスだ。初参戦となる当地でファンにアピールする。

    ■直近4ヶ月成績(*5/11現在)
    競走得点 BS 1着 2着 3着 着外
    83.75 16 18 2 1 3