KEIRIN EXPRESS

全国の競輪開催案内のポータルサイト

久留米競輪

KURUME KEIRIN

83#

FⅠエンジョイスピードパークNR

8.22Mon 23Tue 24Wed

レース展望

力を付けている緒方将

  • 緒方将樹

  • 吉田篤史

前期のS級戦は同格戦で善戦していた緒方将樹。特に最近は地力強化した印象で、6月松戸G3で2勝を挙げると、同月福井では122着と気を吐いた。さすがにA級では実力上位で、今季初戦の7月玉野は優勝こそならずも112着とオール連対。持ち味の自力攻撃でVをゲットしよう。地元の中園和剛、前S級の好永晃が緒方に続き九州ラインを形成する。中園は6月福井で232着の準Vとまずまずの調子だ。
 吉田篤史も前期はS級を張っていた。5月〜6月は連がらみがなかったものの、A級戦なら話は別だ。今季初戦の7月奈良は初日特選で逃げ切っている。好スパートを決めれば勝ち負けに持ち込んでも不思議ではない。坂本匡洋が吉田をマークして近畿ワンツーを狙う。
 久樹克門、二條祐也の徳島勢も軽視できない。久樹は6月高知で優勝していて、仕掛けがツボにはまると力強い。 また、石丸寛之、内藤敦の岡山勢も侮れない。石丸は前期は3Vを達成していて、随所でまくりを決めている。メンバー構成次第では徳島勢と連係もありそうだ。

注目選手

  • 田川翔琉

    熊本 ・119 期・A2

    田川翔琉

     4月に特別昇班を達成。1、2班戦では力を発揮できず予選敗退が続いたが、6月前橋、7月四日市は連勝で決勝に乗っていて、本領を発揮し始めた。今シリーズ注目の1車だ。

    ■直近4ヶ月成績(*8/18現在)
    競走得点 BS 1着 2着 3着 着外
    90.75 6 8 1 1 6
  • 和泉尚吾

    愛媛 ・117 期・A2

    和泉尚吾

     準決が壁になっているが、予選、3日目は連がらみが多い。6月伊東では171着と先行で2勝を挙げている。予選、選抜クラスは逃げ切りが期待できる。

    ■直近4ヶ月成績(*8/18現在)
    競走得点 BS 1着 2着 3着 着外
    86.47 16 5 4 3 9