KEIRIN EXPRESS

全国の競輪開催案内のポータルサイト

久留米競輪

KURUME KEIRIN

83#

FⅠ

5.23Mon 24Tue 25Wed

次回開催

F2

6/7 ・8 ・9

レース展望

安定感際立つ阿部力

  • 阿部力也

  • 根田空史

  • 林大悟

戦歴は阿部力也が最上位。全日本選抜1681着、3月名古屋記念はオール2着の準V、ウイナーズカップ2752着、更に4月平塚記念1273着などGレースで存在感を示している。今シリーズの北日本勢は上位クラスの自力型が見当たらないが、根田空史との連係が叶うようなら条件も悪くない。その根田は全日本選抜で落車して1か月半ほど実戦を離れた。復帰戦の4月京王閣764着の動きは物足りなかったが、続く同月川崎記念1次予選3着の逃げっぷりは悪くなかった。ここまでにはさらに調子の上積みが期待できるはず。1月小田原の決勝は逃げて2着に粘り、野原雅、小松崎大らを沈黙させた。自力攻撃の破壊力には素晴らしいものがあり、調子が完全に戻れば勝ち負けに持ち込める。
山岸佳太、芦澤辰弘の茨城コンビを重視する手もある。山岸は1月大宮記念で落車、3月高知から復帰して127着。その後も決勝では確定板入りこそないものの、準決は連を外しておらず、動きは悪くない。柔軟性を兼ね備えた自力攻撃が奏功すれば好勝負になる。援護する芦澤も調子はまずまずだ。ウイナーズカップでは7233着と3回の確定板入りを果たしている。山岸が好スパートなら首位に躍り出る場面もありそうだ。
九州勢は地元の林大悟の機動力に期待がかかる。2場所続けてF1戦で決勝を外すなど最近の調子は今ひとつの感もあるが、1月大宮記念の最終日は坂井洋ら相手に逃げ切り勝ち。仕掛けがツボにはまれば単望める。

注目選手

  • 五日市誠

    青森 ・89 期・S2

    五日市誠

     ここのところ伸びがよく、4月平塚記念では4262着と準決に駒を進めている。最終日に直線で2着に突っ込んだ脚勢は申し分なかった。上位戦でも目が離せない。

    ■直近4ヶ月成績(*5/20現在)
    競走得点 BS 1着 2着 3着 着外
    104.91 0 5 4 3 11
  • 青柳靖起

    佐賀 ・117 期・S2

    青柳靖起

     負傷のため今年のスタートは4月別府となったが、優参はならずも131着と2勝を挙げた。予選は3番手確保からまくって初戦を飾ると、最終日は上がり11秒2の好タイムで逃げ切った。

    ■直近4ヶ月成績(*5/20現在)
    競走得点 BS 1着 2着 3着 着外
    102.21 3 3 2 4 5
  • 道場晃規

    静岡 ・117 期・S2

    道場晃規

     今期は初のS級戦。滑り出しはあまり振るわなかったが、2月静岡記念で2勝を挙げると、その後は毎場所連に絡んでいる。機動力は一級品で、同格戦は連の対象から外せない。

    ■直近4ヶ月成績(*5/20現在)
    競走得点 BS 1着 2着 3着 着外
    100.70 8 4 4 3 13