KEIRIN EXPRESS

全国の競輪開催案内のポータルサイト

久留米競輪

KURUME KEIRIN

83#

FⅠ

10.1Fri 2Sat 3Sun

次回開催

G3

10/7 ・8 ・9 ・10

レース展望

村上博が束ねる近畿勢

  • 村上博幸

  • 山田久徳

  • 原田研太朗

今シリーズは地区あっせんで西日本の選手によるV争い。
総合力は近畿勢が大きくリードしている。村上博幸、山田久徳の京都勢をはじめ松岡健介。更に中西大、南潤、藤井栄二と先行型がズラリとそろっている。軸になるのはもちろん村上だ。9月向日町記念7232着、地元からただ一人優参を果たすと、決勝は脇本雄の逃げに食い下がり地元の意地を見せた。近畿連係から差し脚を伸ばす。山田は向日町記念ではまさかの1次予選敗退となったが、2日目、最終日と2勝していて調子に問題はない。松岡健介はオールスターでは231着で準決進出。チャンスが巡ってくればものにできる状態にある。
近畿勢を撃破すれば原田研太朗か。ここのところ低空飛行が続いていたが、8月小松島では連勝で優参。準決は皿屋豊の逃げを上がり10秒6の快速まくりで仕留めている。仕掛けがツボにはまれば一発も。堤洋、山中貴雄が原田と四国ラインを形成する。
地元の九州勢は自力型が手薄で苦戦は免れまい。

注目選手

  • 宮越孝治

    富山 ・82 期・S2

    宮越孝治

     7月富山記念では1414着と大ヒットを飛ばした。最近は差し脚の伸びが良く、開催毎に1回は連にからんでいる。好位置あるレースは見逃せない。

    ■直近4ヶ月成績(*10/19現在)
    競走得点 BS 1着 2着 3着 着外
    103.96 0 7 5 2 18
  • 伊藤信

    大阪 ・92 期・S2

    伊藤信

     ここのところ初日予選の勝ち星が多く、今年は8月末までに15勝を挙げている。十八番のまくりは破壊力抜群で、人気の有無にかかわらず目が離せない。

    ■直近4ヶ月成績(*10/19現在)
    競走得点 BS 1着 2着 3着 着外
    103.40 5 9 2 1 15
  • 前田義和

    鹿児島 ・94 期・S2

    前田義和

     自力攻撃が冴えていて、人気以上の成績を残している。9月向日町記念の3日目は弟子の新納大の逃げに乗ると、最終バックから自力に転じて中西大を撃破した。

    ■直近4ヶ月成績(*10/19現在)
    競走得点 BS 1着 2着 3着 着外
    95.76 8 1 3 6 16