KEIRIN EXPRESS

全国の競輪開催案内のポータルサイト

久留米競輪

KURUME KEIRIN

83#

FⅠエンジョイスピードパークNR

9.22Tue 23Wed 24Thu

次回開催

G3

10/1 ・2 ・3 ・4

レース展望

薦田将伍が別線を圧倒

  • 薦田将伍

  • 藤井將

四国勢を率いる薦田将伍がV争いをリードする。7月武雄MNは、特進に大手をかけていた嘉永泰より先まくりを放ち、単騎で1、2班戦2度目の優勝をゲット。続く別府でも、初日特選は6番手まくりで快勝。準決勝は押さえ先行で逃げ切った。今回も持ち前のスピードを生かしてVをつかむ。今村麟太郎は、7月高知を無傷で決勝進出。連日、自力で別線を圧倒した。随所に準決勝を突破しているので今回も軽視は禁物だ。
 優出が増えている藤井將も見逃せない。8月玉野MNの初日特選では、薦田と渡邉直との113期同期対決を制して白星を挙げた。今回も、持ち前のまくりで四国勢に対抗しよう。援護するのは、タテ脚兼備の岩本純や高津晃治の岡山勢だ。
 九州勢では、近況安定している田中洋輔と四元慎也の宮崎コンビや、落車の影響なく参加なら田中陽平、さらにホームの小竹洋平の一発にも警戒したい。

注目選手

  • 立石拓也

    福岡 ・72 期・A1

    立石拓也

     今期は準決勝が壁となっているが、予選の3連対率は8月広島まで100パーセント。タテ脚もあるので、ホームバンクの今回は3日間警戒したい。

    ■直近4ヶ月成績(*9/27現在)
    競走得点 BS 1着 2着 3着 着外
    83.20 1 3 2 2 17
  • 利根正明

    大分 ・97 期・A1

    利根正明

     8月小倉で6場所ぶりの優出を果たすと、決勝は別線のモガき合いを冷静に見極めて、最終2コーナーまくりで準V。番手の高比良豪とワンツーを決めた。十八番のまくりは連日、要注意だ。

    ■直近4ヶ月成績(*9/27現在)
    競走得点 BS 1着 2着 3着 着外
    87.79 4 8 3 3 10