KEIRIN EXPRESS

全国の競輪開催案内のポータルサイト

小倉競輪

KOKURA KEIRIN

81#

FⅠ九州競輪記者クラブ杯

4.7Tue 8Wed 9Thu

次回開催

F2

5/29 ・30 ・31

レース展望

吉田拓矢がVへ一直線

  • 吉田拓矢

  • 山崎芳仁

  • 松坂洋平

S級トップクラスの選手が激突する好カードだ。なかでも吉田拓矢の存在感が際立っている。昨年は2度のビッグ優出を経験するなどタイトルに手が届くところまできている。2月豊橋の全日本選抜は準決勝4着で敗退したが、状態面に不安はない。今シリーズは113期の森田優弥と決勝で同乗した時の連係がポイントになりそうだが、どのような形になっても最終的に実力をきっちり示す。その森田は2月宇都宮F1で今年初優勝。ここに来て一段と力をつけた。神山拓弥が堅実なさばきで若手をアシストする。
 山崎芳仁、伏見俊昭の福島コンビにも期待が集まる。山崎は1月の地元平記念でVと幸先の良いスタートを切った。機動力はまだまだ健在。強力な同型を相手に底力を見せる。伏見は2月平F1で1年5カ月ぶりのV。連係実績豊富な山崎の番手なら勝機はある。
 松坂洋平は2月当地で通算3度目のG3制覇を果たした。続く同月静岡記念でも優出するなど上り調子だ。
 松岡貴久、大坪功一の九州勢も侮れない。松岡は1月に2度の落車はあったが、順調に回復している。地元の大坪は1月当地F1で決勝3着。今シリーズはそれ以上の成績を狙う。
 不破将登も忘れてはならない存在だ。落車続きでパッとしないが、徐々に復調している。本来の力を発揮できれば互角に渡り合える。

注目選手

  • 西本直大

    大阪 ・92 期・S2

    西本直大

     2月の当地開催は決勝進出と大暴れ。準決勝は力強い先行策で2着に粘り、高配当を演出した。穴党ファンは見逃せない。

    ■直近4ヶ月成績(*5/31現在)
    競走得点 BS 1着 2着 3着 着外
    95.41 7 3 2 2 17
  • 近藤夏樹

    千葉 ・97 期・S2

    近藤夏樹

     2月の岐阜、松戸で連続優出。スピードに磨きがかかり、ここに来て急成長を遂げている。今シリーズも大物食いに期待だ。

    ■直近4ヶ月成績(*5/31現在)
    競走得点 BS 1着 2着 3着 着外
    102.96 5 6 3 3 16
  • 川口公太朗

    岐阜 ・98 期・S2

    川口公太朗

     30歳を迎えて心機一転。2月の奈良、松山で連続優出するなど上昇ムードだ。落車の怪我から立ち直り、本来のスピードを取り戻している。

    ■直近4ヶ月成績(*5/31現在)
    競走得点 BS 1着 2着 3着 着外
    104.00 0 4 6 3 12