KEIRIN EXPRESS

全国の競輪開催案内のポータルサイト

いわき平競輪

IWAKI TAIRA KEIRIN

13#

FⅡサテライト宮城・みんなの競輪C

3.25Sat 26Sun 27Mon

次回開催

F2

4/8 ・9 ・10

レース展望

比佐宝が地元Vに邁進

  • 比佐宝太

  • 中山拓人

 当所ホームの比佐宝太が本命。持ち味の自力攻撃で安定した成績を残していて、今年は1月平塚から3月京王閣まで6場所走ってオール優参。2V、準V1回、決勝3着2回と決勝でも結果を出している。このメンバーなら機動力にものを言わせて別線をねじ伏せよう。当所は昨年の8月に参戦して121着、本格デビュー後の初Vを達成している。今シリーズは連覇を目指しての参戦だ。同県の鈴木規純が食い下がり地元ワンツーを狙う。
 埼玉コンビは中山拓人、小川辰徳ともに積極的な自力型だが、年齢の若い中山が前で戦おう。中山は昨年の8月静岡、9月大垣で3連勝を飾ったものの、その後は優勝に手が届いていない。2月松戸、3月奈良と続けて準決で大敗を喫しただけに、調子の上積みが欲しいところ。対照的に小川は成績が上向いている。2月松戸から3月取手まで3場所続けて優参し、決勝3着が2回。中山が先手を奪えば連に浮上してきそうだ。
 南関勢も好勝負が期待できる。志佐明、山本淳、斯波雅貴と戦力は充実している。先頭で戦う志佐は1月取手、2月前橋と続けて準V。タイミングよく仕掛けて主導権を握れば、南関勢で連を独占してもおかしくない。

注目選手

  • 大内達也

    宮城 ・72 期・A3

    大内達也

     50歳の大ベテランながら元気一杯。2場所に1回のペースで決勝に乗っているし、2月松戸162着、3月前橋261着と続けて2連対を果たしている。準決でも好位置あれば連対望める。

    ■直近4ヶ月成績(*6/15現在)
    競走得点 BS 1着 2着 3着 着外
    73.89 1 4 4 4 7
  • 吉川勇気

    石川 ・109 期・A3

    吉川勇気

     2月は向日町127着で今年初の決勝進出を果たすと、名古屋712着、豊橋171着といずれも2連対。当所は昨年9月に参戦して262着と好走しており、同格戦は目が離せない。

    ■直近4ヶ月成績(*6/15現在)
    競走得点 BS 1着 2着 3着 着外
    71.18 20 6 10 3 8