KEIRIN EXPRESS

全国の競輪開催案内のポータルサイト

いわき平競輪

IWAKI TAIRA KEIRIN

13#

FⅡサテライト宮城・みんなの競輪C

3.25Sat 26Sun 27Mon

次回開催

F2

4/8 ・9 ・10

レース展望

差し脚冴える渡辺正

  • 渡辺正光

  • 矢口啓一郎

 降級した今期は、素晴らしい差し脚を披露している地元の渡辺正光。2月は岸和田、前橋を連覇すると、3月別府では21着で決勝に乗っている。菅野航基を目標にできれば展開の利も得られそうなだけに、優勝候補の筆頭とみて中心視した。その菅野は2月松戸では3連勝で今年初Vをゲットした。なかなか決勝では結果を出せずにいたが、これで波に乗れるか。北日本では佐藤雅彦も侮れない。差し脚、位置取りともにしっかりしていて、北日本勢がレースを掌握なら連対望める。
 堀江省吾、矢口啓一郎の上信勢から狙う手もある。堀江は1月大垣231着、決勝は上がり11秒3の快速まくりを繰り出して、2着以下を4車身千切った。先行したときの末脚はしっかりしているし、まくりもシャープだ。矢口は長らくS級上位で活躍していて、G1優参、G3でVの実績を持つ。堀江が主導権を握れば、展開有利に抜け出す場面も。関東では秋本耀太郎、宿口潤平も好勝負が期待できる。宿口は降級した今期は好成績で、5場所に参戦して連対率はジャスト8割。2月松戸では完全Vを飾っている。秋本も今期は6場所走って準V3回と自力攻撃が冴えている。
 今期は1年半ぶりのA級戦の清水剛志。さすがに実力上位で、1月和歌山、2月大垣を連覇している。先行したときの末脚はもう少し欲しいが、まくり、差しは力強い。
 小西晴己、今藤康裕の中部勢も軽視は禁物だ。

注目選手

  • 安倍大成

    東京 ・121 期・A2

    安倍大成

     3月岸和田で特別昇班を達成した。岸和田の決勝は、上がり11秒2の快速まくりを決めて2着以下を6車身千切っている。まだ1、2班戦は未知数だが、スピードは十分に通用する。

    ■直近4ヶ月成績(*4/2現在)
    競走得点 BS 1着 2着 3着 着外
    78.56 9 20 0 0 3
  • 徳田匠

    京都 ・119 期・A2

    徳田匠

     今年は準決が壁になっていたが、3月小倉の準決は、逃げ切って今年の初優参を果たした。先行力には非凡なものがあるので、ここも準決は大駆けに注意したい。

    ■直近4ヶ月成績(*4/2現在)
    競走得点 BS 1着 2着 3着 着外
    89.05 14 4 5 1 7