KEIRIN EXPRESS

全国の競輪開催案内のポータルサイト

いわき平競輪

IWAKI TAIRA KEIRIN

13#

FⅡ

7.22Fri 23Sat 24Sun

次回開催

F2

7/31 ・1 ・2

レース展望

スピードした山口翼

  • 山口翼

  • 高橋広大

前期は初のS級戦だった山口翼。滑り出しは大きな数字を並べていたが、徐々に確定板入りが増え始めた。4月青森G3で初勝利を挙げると、その後は3場所続けて勝ち星をゲットしている。スピードに磨きがかかった印象で、主武器のまくりは破壊力が増している。A級戦で主役は譲れない。高橋広大、西村行貴の埼京勢が続けばラインも強固だ。高橋は差し脚鋭く、6月宇都宮では同県の尾崎悠を目標からVをものにしている。当所は直線が長いので、逆転は大いにありそうだ。
林敬宏、坂上忠克の中部勢も好勝負が見込める。決勝では大敗が目立つ林だが、ここは仕掛け早い自力型が少ない。マイペースで駆けられればしぶとく粘る場面もあるか。5月川崎で中村一のまくりを差して優勝した坂上の単には魅力を感じる。
2月小松島で優勝した後は成績に波がある西本直大。あまり強気には推せないが、展開がもつれるようだと一発怖い。ベテランマーカー・四宮哲郎がマークして近畿ワンツーを狙う。

注目選手

  • 中武三四郎

    大阪 ・113 期・A2

    中武三四郎

     ここのところ準決を乗り切れない場所が多いものの、5月大垣では渋谷海の逃げをまくりで仕留めVをゲットしている。当所は2月に参戦して124着と好走した実績もあるので注意したい。

    ■直近4ヶ月成績(*6/28現在)
    競走得点 BS 1着 2着 3着 着外
    89.55 25 13 11 2 10
  • 邊見光輝

    福島 ・119 期・A2

    邊見光輝

     デビューは半年遅れたが、5月函館で特別昇班を達成した。1、2班戦初戦の6月青森は521着と予選敗退も、先行力には非凡なものがあるので、このクラスに慣れてくれば上位戦でも侮れない。

    ■直近4ヶ月成績(*6/28現在)
    競走得点 BS 1着 2着 3着 着外
    82.04 20 18 5 0 1