KEIRIN EXPRESS

全国の競輪開催案内のポータルサイト

いわき平競輪

IWAKI TAIRA KEIRIN

13#

FⅠ

11.3Wed 4Thu 5Fri

次回開催

F1

11/24 ・25 ・26

レース展望

磯島成介がねじ伏せる

  • 磯島成介

  • 上原龍

自力攻撃の破壊力なら磯島成介が最上位だ。今期は2V、初日特選で3勝、準決は6場所オール1着。好発進を決めて別線を沈黙させよう。太田将成は自力基本の競走ながら番手戦もこなす。磯島との連係が叶うようなら前を任せるか。8月〜9月の5場所は1V、準V3回と好調で、無風で磯島の番手を回れれば逆転は大いにある。北日本勢では9月大宮で3連勝した鈴木涼介にも注目したい。
 攻め口多彩な上原龍を中心視する手もある。ビッグレースの常連だったときもある実力者で、降級した今期は自力を多用している。9月岸和田では池野健の逃げをまくりで仕留め今期2V目を達成。自在戦が奏功なら単も。
 戦歴なら大洞翔平も引けを取らない。7月立川で優勝するなど、今期の3連対率は約9割。まくりの機動力があるが、中近スジで石口慶多との連係もありそうだ。その石口は8月福井、9月静岡を連覇している。機動力には非凡なものがあり、仕掛けがツボにはまると首位に躍り出る場面も。

注目選手

  • 鈴木玄人

    東京 ・117 期・A2

    鈴木玄人

     6月に特別昇班を達成。1、2班戦は5場所走って優参が3回ある。まだ決勝では確定板入りがないものの、すべて最終バックを取っている。今シリーズ注目の一車だ。

    ■直近4ヶ月成績(*10/19現在)
    競走得点 BS 1着 2着 3着 着外
    91.60 13 7 1 3 4
  • 山田隼司

    岐阜 ・91 期・A2

    山田隼司

     マイペースに持ち込むと強靭な粘り腰を発揮する。今年は連がらみが多く、連対率は46%のハイアベレージだ。予選、3日目特選あたりなら連の対象から外せない。

    ■直近4ヶ月成績(*10/19現在)
    競走得点 BS 1着 2着 3着 着外
    86.20 14 5 4 1 14