KEIRIN EXPRESS

全国の競輪開催案内のポータルサイト

いわき平競輪

IWAKI TAIRA KEIRIN

13#

FⅡいわきゴールドしいたけカップ

9.20Mon 21Tue 22Wed

レース展望

豊富な戦力を誇る関東勢

  • 吉田裕全

  • 遠藤勝弥

関東勢の戦力が充実している。ラインの主軸を担うのは点数最上位の吉田裕全だ。降級した今期は7月大宮で準V。続く小田原ではオール連対のVと格上の決め脚を披露している。関東連係で小原唯志の番手を回れるようなら勝機は逃さない。その小原は降級後、波に乗れていなかったが、8月取手で今季初優出。本来のパワーを発揮できれば好勝負だ。ベテランの宮下貴之はラインを固めて直線勝負にかける。成績急上昇中の平原啓多もV圏内だ。
遠藤勝弥のスピードも侮れない。初のS級挑戦となった前期は勝ち星こそ挙げられなかったが、自力で見せ場を演出していた。今期は初戦の7月弥彦MNでVスタート。S級での経験は生きている。大ベテランの三住博昭は7月立川で準V。まくり兼備のタテ脚は冴えている。
北日本勢は尾形鉄馬に期待がかかる。自力基本に強気の攻めで他地区に抵抗する。

注目選手

  • 前川大輔

    福島 ・113 期・A1

    前川大輔

     6月豊橋で今年2度目のVを達成。7月の2場所は病気で欠場しているが、地元シリーズのここまでには立て直してくるだろう。地の利を生かしてV争いを演じる。

    ■直近4ヶ月成績(*10/19現在)
    競走得点 BS 1着 2着 3着 着外
    88.00 9 6 1 2 6
  • 上川直紀

    栃木 ・117 期・A2

    上川直紀

     今年5月にA級2班に特別昇班。その後は4場所で5勝、2着2回と善戦している。スピードは主力相手でも引けを取らない。大駆けに期待だ。

    ■直近4ヶ月成績(*10/19現在)
    競走得点 BS 1着 2着 3着 着外
    90.66 8 11 3 1 6