KEIRIN EXPRESS

全国の競輪開催案内のポータルサイト

いわき平競輪

IWAKI TAIRA KEIRIN

13#

FⅡ福島民報杯

11.15Fri 16Sat 17Sun

次回開催

F1

11/28 ・29 ・30

レース展望

勢いある藤原俊太郎

  • 藤原俊太郎

  • 水谷好宏

9月小倉、10月大垣を連覇するなど、来期からのS級初挑戦を前に勢い加速する藤原俊太郎が中心だ。ともにミッドナイトだったとはいえ、小倉では伊東翔貴、大垣では吉元大生、森川康輔らを破っての優勝だから価値はある。先行はもちろん、まくりでも最終バックは取る早い仕掛けが持ち味で、直線が長い平でも押し切る力は十分にある。同県の後輩と連係なら畝木努にも優勝のチャンスはある。8月岐阜以来、決勝から遠ざかっているが、2期連続のS級点を確保するためにも後半戦は奮起したい。藤原、畝木とスジの機動型が充実している篠原英雄もチャンスを生かして勝ち上がりたい。
スピード自慢の水谷好宏も有力なV候補のひとりだ。8月小倉、9月和歌山で優勝するなど、戦歴的にも藤原に引けを取らないし、当所の長い直線も持ち味を生かすには打ってつけ。別線の自力型をまとめて飲み込むか。中近勢では上田裕和が点数上位の追い込み型。勝ち味には遅いがレースは堅実。好追なら逆転もある。
機動型では伊藤太一、上野優太も争覇級の力がある。伊藤は今年中盤の勢いこそ影を潜めているが、ここ一番の切れ味は健在。上野も1、2班戦の2場所目でいきなり優勝するなど、まくりの切れは鋭い。
追い込み型はベテラン三住博昭が差し脚好調。展開やメンバー次第ではまくりも打てるし、齊藤健人が勝ち上がってくれば番手もある。ムラだが一発ある相笠翔太にとっても気持ちの入る地元戦だ。

注目選手

  • 川口秀人

    徳島 ・57 期・A1

    川口秀人

     勝ち星こそないが、しぶといレース運びで3連対率は5割を超えている。藤原、畝木とスジの機動型が豊富なここは上位進出もありそう。

    ■直近4ヶ月成績(*11/19現在)
    競走得点 BS 1着 2着 3着 着外
    88.50 0 1 4 8 13