小倉競輪

KOKURA KEIRIN

81#


  • FⅡ
  • 小倉競輪場ナイター
  • 9.12Tue 13Wed 14Thu

次回開催
F1
9/24 ・25 ・26

レース展望

青井賢治が決め脚発揮

青井賢治

宇佐見裕輝

 決め脚鋭い青井賢治がシリーズリーダーだ。前期S級戦は上位戦で奮闘。優出回数も多かった。失格の影響でA級に降格した今期は初戦の7月和歌山でいきなり優勝。俊敏な立ち回りが光っていた。続く高知でも危なげなく優出したが、初日特選、決勝は四国の機動型である佐々木豪と連係せずに、3日間自分で戦っている。ここも宗崎世連との連係は流動的だが、最後は貫禄の違いを見せよう。その宗崎もS降りの実力者だ。前期は落車もあって苦しんだが、終盤戦から連がらみが増えた。今期は2場所消化して、まだ確定板を外していない。積極策でレースを支配する。中四国で高津晃治がラインを組む。

 東日本勢にも精鋭がそろっている。宇佐見裕輝は前期の終盤戦から白星ラッシュ。気配が一変している。得意のまくり勝負ならあっさり勝ってもおかしくない。小橋明紀はA級戦なら差し脚は上位。宇佐見とのタッグで直線勝負にかける。7月平塚で優勝を飾った鈴木雄一朗、ベテランの遠澤健二も忘れてはならない存在だ。

 九州勢は利根正明に期待がかかる。7月富山で落車負傷。直後の当地戦を欠場しており、状態面に不安は残る。本来のパワーを発揮できるかがポイントになりそう。村田雅一、鈴木幸紀ら中近勢の追い込み陣も目標次第で好勝負だろう。

注目選手

  • 市村昌樹
    兵庫・103期・A2

    市村昌樹

     6月防府から3場所連続の優出とここに来て一気に調子を上げている。今期はまだ2場所しか消化していないが、競走得点は93点。この状態を維持できれば初のS級昇格も見えてくる。

    ■直近4ヶ月成績(*08/17現在)
    競走得点 BS 1着 2着 3着 着外
    89.63 3 3 3 5 13
  • 清水一幸
    徳島・109期・A2

    清水一幸

     チャレンジ戦は徹底先行で鳴らしたが、1、2班戦でも同じスタイルをしっかり貫いている。予選は3場所連続で突破。ペースをつかめば準決勝でも面白い。

    ■直近4ヶ月成績(*08/17現在)
    競走得点 BS 1着 2着 3着 着外
    80.63 22 7 8 4 11

▲TOPへ