KEIRIN EXPRESS

全国の競輪開催案内のポータルサイト

たちかわ競輪

TACHIKAWA KEIRIN

28#

FⅠデイリースポーツ杯

4.5Wed 6Thu 7Fri

レース展望

眞杉匠が強敵を黙らせる

  • 眞杉匠

  • 松井宏佑

  • 取鳥雄吾

眞杉匠、松井宏佑、取鳥雄吾ら一線級の機動型が参戦する豪華シリーズ。V争いは熾烈を極めそうだ。本命には眞杉を推す。全日本選抜は準決で敗退したが、脇本雄、古性優の近畿SSタッグが相手では仕方なかった。記念では優参が続いていて、FⅠ戦に至っては目下4連覇中で、今年に入ってVを外していない。3月はあっせんがないので練習十分で臨めるし、持ち前の機動力を存分に発揮して敵を完封しよう。また、練習仲間の橋本瑠偉との同乗が叶い、1月宇都宮の決勝と同様に前を任せる可能性も。宇都宮での橋本は出切れなかったが、まくりに転じた眞杉は後続を千切って勝っている。いずれにせよ眞杉がV争いの中心となる。
 充実の松井なら眞杉を脅かせる。20年の競輪祭でGⅠ決勝も経験している松井だが、その時と比べても競輪選手として進化している。全日本選抜では一次予選で敗退も、残りの3走を121着。吉田拓の巻き返しを合わせ切って逃げ切った最終日の走りはインパクト大だった。ダッシュに頼る走りからペース配分を覚えて踏み直しが抜群に良くなった。内藤秀久や東龍之介と上位独占も十分ある。
 12月小倉を完全優勝するなど取鳥もFⅠ戦では常にVを争う。全日本選抜を12⑤1着と乗れている岩津裕介の援護も頼もしく、好機に仕掛けて力出し切れば眞杉、松井にも遜色ない。岡山両者の一発は警戒。
林大悟、小川勇介の福岡コンビや竹内智彦も展開次第で浮上があるかも。

注目選手

  • 山形一気

    徳島 ・96 期・S2

    山形一気

     差し脚が抜群に切れていてまさに絶好調。1月向日町での優勝だけでなく、最近は確定板入りする場面が続いている。準決あたりでも位置があるレースや混戦は車券の対象から外せない。

    ■直近4ヶ月成績(*6/15現在)
    競走得点 BS 1着 2着 3着 着外
    103.81 0 3 7 5 12
  • 川津悠揮

    北海道 ・96 期・S2

    川津悠揮

     今年は2度の優参もあるように随所で存在感を発揮している。2月四日市の準決は終始最後方を回る厳しい展開からコースを鋭く突いて伸びて1着。直線長い当所で好走歴があるのも好材料だ。

    ■直近4ヶ月成績(*6/15現在)
    競走得点 BS 1着 2着 3着 着外
    103.31 0 3 3 3 7
  • 坂本貴史

    青森 ・94 期・S2

    坂本貴史

     1月の当所記念では1922着と3連対。ビッグヒットこそない近況ながら、全日本選抜でも1勝を挙げるなど連対数は多い。ここも流れに乗った仕掛けで快速発揮の場面が見られそう。

    ■直近4ヶ月成績(*6/15現在)
    競走得点 BS 1着 2着 3着 着外
    106.50 5 7 6 4 15