KEIRIN EXPRESS

全国の競輪開催案内のポータルサイト

たちかわ競輪

TACHIKAWA KEIRIN

28#

FⅠサンケイスポーツ杯

1.27Thu 28Fri 29Sat

次回開催

F2

2/10 ・11 ・12

レース展望

森田優弥を指名も混戦

  • 森田優弥

  • 吉沢純平

  • 岩本俊介

G戦線で存在感を示している健脚がそろい、優勝候補は五指に余る大混戦。本命には森田優弥を推した。最近の森田は強気に攻めていて、ほとんどのレースで最終バックを取っている。結果も出しており、11月宇都宮➋①➊着では21年5V目を飾ると、競輪祭の一次予選2では清水裕らを撃破して勝ち星をゲット。位置取りもこなせるので、展開がもつれても不安はない。援護する武藤龍生は地力強化を感じさせる。21年は3Vを達成。ダービーではGⅠ初優参を果たしているし、最近も競輪祭では予選を323着で準決に駒を進めた。森田の仕掛け次第では差し切り十分。
関東勢では吉澤純平の単にも食指が動く。アキレス腱断裂で3カ月半の欠場を余儀なくされたが、サマーナイトから復帰後はまくり主体の競走で勝ち星を稼いでいて、ブランクを感じさせない。8月川崎GⅢを含み3V、勝率は5割を上回っている。好位置をキープしてのまくりに持ち込めれば、首位に躍り出る場面は大いにあろう。
スピード非凡な岩本俊介も好勝負が見込める。11月四日市記念は11③➑着と優参を果たすと、競輪祭の最終日は浅井康、眞杉匠ら相手に逃げ切りで1勝を挙げた。10月川崎の準決でワンツーを決めた小原太樹を連れて好スパートなら南関勢で連独占もありうる。
北日本勢は山崎芳仁をはじめ永澤剛、佐藤友和、齋藤登志信とそろっている。競輪祭の動きが良かった山崎の一発には警戒したい。

注目選手

  • 桜井正孝

    宮城 ・100 期・S2

    桜井正孝

     今期はS2班に降格したが、競輪祭では寺崎浩、小川真らを相手に1勝を挙げたように実力はS1班中堅クラスだ。今シリーズは北日本勢がそろっているので、準決は出方も含め目が離せない。

    ■直近4ヶ月成績(*1/19現在)
    競走得点 BS 1着 2着 3着 着外
    106.31 1 4 1 3 11
  • 蕗澤鴻太郎

    群馬 ・111 期・S2

    蕗澤鴻太郎

     直近4カ月の連がらみは82%が先行してのもので、相変わらず競走は積極的。最近は決勝には乗れていないものの、毎場所勝ち星をゲットしていて動きは悪くない。大駆けの魅力を秘めている。

    ■直近4ヶ月成績(*1/19現在)
    競走得点 BS 1着 2着 3着 着外
    105.22 10 5 3 2 12
  • 嶋津拓弥

    神奈川 ・103 期・S2

    嶋津拓弥

     ここのところ動きがいい。寬仁親王牌では補充出走ながらGⅠ初勝利を挙げると、11月は松戸、当所と続けて決勝に進出している。上位戦でもうまく流れに乗って自力を出せれば一発ある。

    ■直近4ヶ月成績(*1/19現在)
    競走得点 BS 1着 2着 3着 着外
    105.12 3 6 2 5 12