KEIRIN EXPRESS

全国の競輪開催案内のポータルサイト

たちかわ競輪

TACHIKAWA KEIRIN

28#

FⅡ

12.6Fri 7Sat 8Sun

次回開催

GP

12/28 ・29 ・30

レース展望

先行でVを狙う高橋築

  • 高橋築

  • 三住博昭

 地元の高橋築が先行で押し切るとみて中心視した。降級した今期は3Vを達成しているが、そのうちの2回は逃げ切っていて、A級ではトップクラスの先行力の持ち主。今節は他に競走得点が90点を超えている自力型が見当たらないだけに、パワーの違いを見せつけよう。前回の7月当所の決勝は菊池竣のまくりに屈して準V、2分の1輪差で優勝を逃がしただけに、今節はきっちり優勝をものにしたい。 復調なった長井妙樹がマークに回り地元ワンツーを目指す。
 51歳の大ベテラン三住博昭は元気一杯だ。今期はVこそないものの準V3回、10月大垣ミッドの決勝では先行している。若手自力型の小林稜武は落車長欠中だが、当所は4月に完全Vを飾った実績がある。体調を整えて参戦できれば怖い。石橋慎太郎は南関連係にはこだわらないが、好位占めると一発ある。
 展開がもつれるようだと森田康嗣のまくりが決まる場面も。

注目選手

  • 猪狩祐樹

    福島 ・99 期・A1

    猪狩祐樹

     ここ5場所続けて予選で連にからんでいる。10月青森では準決でもヒットを飛ばしていて、逃げて2着に粘り古川宗を着外に沈めた。予選は主力になるし、準決でも一発の魅力を秘めている。

    ■直近4ヶ月成績(*12/11現在)
    競走得点 BS 1着 2着 3着 着外
    88.62 11 6 4 0 14
  • 山崎寛巳

    新潟 ・93 期・A1

    山崎寛巳

     ここに来て調子を上げていて、予選は5場所続けて確定板入りを果たしている。11月前橋の予選は、優参常連の大本命・新鋭佐々木堅の逃げをまくりで仕留める大ヒットも飛ばした。

    ■直近4ヶ月成績(*12/11現在)
    競走得点 BS 1着 2着 3着 着外
    87.39 4 7 2 3 11