KEIRIN EXPRESS

全国の競輪開催案内のポータルサイト

松山競輪

MATSUYAMA KEIRIN

75#

FⅠ

2.9Sat 10Sun 11Mon

次回開催

F2

2/17 ・18 ・19

レース展望

成長著しい格清洋介

  • 格清洋介

  • 前田義和

A級戦はハイレベルな争いになりそうだが、勢いを買って格清洋介を中心に推す。昨年7月に2班に昇班してから毎場所コンスタントに優勝争いを演じている。今期初戦の1月岸和田は決勝で落車したが、直後の伊東はオール連対で優勝を飾った。当地は初参戦。遠征の不利はあっても力で同型をねじ伏せる。眞原健一、柏木伸介ら南関の追い込み陣が格清のガード役だ。
東日本の遠征勢には他にも精鋭がそろっている。総合力高い伊藤太一は逃げから追い込みまでできるオールラウンドプレーヤーだ。渡辺正光は前期S級で競走得点100点オーバーの実力者だ。
九州勢も戦力は充実している。ラインをけん引するのは前田義和。昨年の終盤戦から気配が一変。それまでとは別人のような活躍を見せている。屋良朝春も近況は白星ラッシュ。メンバー、展開に応じて何でもできるのが強みだ。S降りの中村圭志は格上の差し脚を持っている。
底力ある栗田貴徳や田中雅史もV候補に挙げられる。

 

注目選手

  • 多田晃紀

    岡山 ・103 期・A1

    多田晃紀

     先行基本のスタイルで着実にパワーアップしている。「今期はS級点を取る」とモチベーションは高い。決勝進出は最低限のノルマだ。

    ■直近4ヶ月成績(*7/22現在)
    競走得点 BS 1着 2着 3着 着外
    91.08 15 10 5 1 8
  • 矢田晋

    福岡 ・94 期・A2

    矢田晋

     前期のチャレンジ戦では若手を相手に積極的な自力勝負で奮闘。2班に戻った今期は1月四日市で2勝を挙げるなど順調な滑り出しだ。

    ■直近4ヶ月成績(*7/22現在)
    競走得点 BS 1着 2着 3着 着外
    83.44 11 11 5 3 8