KEIRIN EXPRESS

全国の競輪開催案内のポータルサイト

久留米競輪

KURUME KEIRIN

83#

FⅠ

11.29Wed 30Thu 1Fri

レース展望

快速誇る河端朋

  • 河端朋之

  • 志田龍星

  • 阿部将大

持病である腰痛の影響で、万全での参戦は望みにくい河端朋之ながら、8月玉野、9月富山でVをゲット。自慢の快速を発揮して別線をねじ伏せている。当所には10月熊本記念in久留米で参戦したばかりで、予選を連勝で準決にコマを進めた。二次予選では嘉永泰を撃破していて、今回はいいイメージで走れるはず。中四国勢の追い込み型がそろっているのも河端には追い風だ。三宅達也、山下一輝が河端に続き中国ラインを形成する。最近はやや勝ち味に遅く、2、3着が目立つ三宅だが、当所は7月に3連勝を飾ったゲンのいいバンクだ。
今期はまだ決勝に乗れていない志田龍星だが、Gレースの参戦が多いので致し方ないか。オールスターでは1勝、2着1回、共同通信社杯は3日目に快速まくりを決めて2着に入っている。ビッグレースでも善戦しているスピードは魅力的だ。畑段嵐士、松村友和の近畿勢が後ろを固めればラインも強固になる。
地元の九州勢は阿部将大、坂本亮馬に期待がかかる。準決を乗り切れない場所が目立つ阿部だが、9月弥彦ではまくってVをものにしている。当所ホームで気合が入る坂本は、当所はドル箱バンク。4月のG3では一次予選、二次予選を連勝しているし、8月は準Vと気を吐いた。阿部が好スパートを決めての九州ワンツーは十分。

 

注目選手

  • 坂本修一

    岡山 ・99 期・S2

    坂本修一

     S級にカムバックした今期は鋭い伸びを披露している。8月小倉、9月富山では予選で勝ち星をゲットすると、9月松阪記念は4323着と大ブレイク。準決でも好位置占めると侮れない。

    ■直近4ヶ月成績(*3/3現在)
    競走得点 BS 1着 2着 3着 着外
    104.28 0 5 4 6 10
  • 渡邉豪大

    福岡 ・107 期・S2

    渡邉豪大

     早い仕掛けはしなくなったが、まくり兼備の差し脚は鋭い。直近4ケ月の競走得点は102点台の後半で、連対率は43・4%。同格戦は連の対象から外せない。

    ■直近4ヶ月成績(*3/3現在)
    競走得点 BS 1着 2着 3着 着外
    102.72 0 3 5 3 11
  • 高橋和也

    愛知 ・91 期・S2

    高橋和也

     今期はまだ決勝には乗れていないものの、初日予選はほとんどの場所でクリアしている。予選は主力になるし、準決でもタイミングよく仕掛けられれば一発怖い。

    ■直近4ヶ月成績(*3/3現在)
    競走得点 BS 1着 2着 3着 着外
    103.74 10 6 9 3 9