KEIRIN EXPRESS

全国の競輪開催案内のポータルサイト

久留米競輪

KURUME KEIRIN

83#

FⅡ

4.15Thu 16Fri 17Sat

レース展望

新人の小松原正登が中心

  • 小松原正登

  • 大中拓磨

着実に力を付けているルーキーの小松原正登を中心視する。在所順位は52位と下位に終わったが、デビュー後は自力の決まり手を付けてほとんどの開催で優出し、V争いに加わっている。1月高松では落車に見舞われたが、続く名古屋から参戦してしっかり決勝にコマを進めているし、その後も同月大垣MN、四日市でオール連対を果たしていて復調ムードだ。今回も持ち味のダッシュ力を生かしてVを目指す。近畿勢では他にも、2月松阪MNと続く高松でオール確定板入りの大中拓磨が好調だ。
 デビュー2年目の緒方慎太朗は、1月佐世保MNでうれしい初優勝をゲット。赤板からの突っ張り先行で内容も申し分なかった。その後も2月松阪MNを連勝で優出するなど成績は右肩上がりだ。原司らを連れてラインを上位に導けるか。

注目選手

  • 竜門孝宗

    兵庫 ・95 期・A3

    竜門孝宗

     昨年11月大垣MNで約半年ぶりに準決勝を突破すると、その後はほとんどの開催で優出に成功。3月向日町ではオール連対を果たした。調子を上げていて軽視は禁物。

    ■直近4ヶ月成績(*4/13現在)
    競走得点 BS 1着 2着 3着 着外
    74.07 0 3 8 9 7
  • 林修平

    大阪 ・99 期・A3

    林修平

     2月四日市の準決勝は、目標が力尽きるとライン3番手からまくって2着で優出を果たした。人気の有無に関わらず要注意だ。

    ■直近4ヶ月成績(*4/13現在)
    競走得点 BS 1着 2着 3着 着外
    71.83 0 1 3 2 6