KEIRIN EXPRESS

全国の競輪開催案内のポータルサイト

久留米競輪

KURUME KEIRIN

83#

FⅠ 「松本秀人杯争奪戦」in久留米

10.19Sat 20Sun 21Mon

次回開催

G3

10/24 ・25 ・26 ・27

レース展望

地元の稲吉悠が主役!!

  • 稲吉悠大

  • 曽我圭佑

 地元の稲吉悠大にV機到来だ。番手戦が多くなった近況も、しっかりチャンスをモノにして決勝にコマを進めている。8月小倉では、番手まくりで今年4V目をゲット。その後も9月広島で佐伯辰に続いて準Vと、抜群の安定感を誇っている。今回は113期の曽我圭佑を目標にして、14年4月以来の地元優勝を狙おう。その曽我も近況は優勝こそないが、随所に見せ場を作っている。九州ラインを上位に導くことができるか。
 S降りの山本奨と山下一輝の中国コンビも要注意。点数上位で自力ある両者がタッグを組めば、九州勢にとっても脅威だ。
 菅原大也は8月平塚の落車以降、欠場が続いている。復調して参加なら、石橋慎太郎とV争いに加わってくる。また、8月静岡の123着から一気に流れに乗った下岡優季も、上昇一途で注目の一車だ。

注目選手

  • 甲斐康昭

    群馬 ・89 期・A2

    甲斐康昭

     7月伊東で落車し1カ月間欠場したが、復帰戦の8月小倉MNで312着とオール確定板入り。続く大宮でも、笠松将を交わして白星を挙げた。差し脚好調で、人気の有無に関わらず要注意。

    ■直近4ヶ月成績(*9/20現在)
    競走得点 BS 1着 2着 3着 着外
    86.65 0 3 2 4 11
  • 田中和磨

    岡山 ・113 期・A2

    田中和磨

     7月松阪MNの準決勝は、カマした西浦仙の上を最終ホームからすかさず巻き返し、番手の高田大を振り切って1着。昇班後、初めて優出に成功した。仕掛けがツボにはまれば、格上相手にも一発怖い。

    ■直近4ヶ月成績(*9/20現在)
    競走得点 BS 1着 2着 3着 着外
    80.25 17 11 5 0 8