KEIRIN EXPRESS

全国の競輪開催案内のポータルサイト

小倉競輪

KOKURA KEIRIN

81#

FⅠ楽天Kドリームス杯

6.26Wed 27Thu 28Fri

次回開催

F2

7/1 ・2 ・3

レース展望

パワーあふれる谷口遼

  • 谷口遼平

  • 福永大智

  • 瓜生崇智

実力互角のメンバー構成でどこからでも狙えそうだが、自力攻撃の破壊力は谷口遼平が一番だろう。ダービーでは1落32着、二次予選で落車のアクシデントに見舞われるも3回確定板入り。全日本選抜でも2連対を果たしていて、ビッグレースでも機動力を猛アピールしている。好スパートして別線をねじ伏せるとみた。同門の柴崎淳が谷口とタッグを組む。今期は決勝を外す場所が続いていたが、5月四日市115着、同月函館313着と調子は上向き。函館の決勝は、マイペースだったとは言え、先行して粘っている。谷口の仕掛け次第では逆転望める。
 福永大智、神田紘輔の大阪コンビも互角の戦い。昨年後期に3Vを達成した福永は、自力攻撃に磨きがかかった感がある。ダービーでは一般戦ながら2勝をあげると、5月玉野211着。決勝は犬伏湧の逃げをまくりで仕留めた。仕掛けがツボにはまれば、首位に躍り出ても不思議ではない。差し脚、位置取りともにしっかりしている神田が続き大阪ワンツーを狙う。
 瓜生崇智、林大悟、山口敦也とそろった九州勢も好勝負が見込める。最近の瓜生は差し脚好調で、4月当所で優勝すると、同月佐世保、5月玉野はいずれも準V。当所は昨年の12月にも優勝しており、ここホームの林が先手を奪えば、当所3連覇も大いにありそうだ。
 中四国勢も岩津裕介、隅田洋介、小川真太郎と戦力に不足はない。展開がもつれるようだと怖い。

注目選手

  • 渡辺十夢

    福井 ・85 期・S2

    渡辺十夢

     今期は2班ながら力は落ちていない。3月岐阜、同月松山を連覇すると、その後も4月向日町115着、5月小田原123着など、鋭い差し脚を披露している。上位戦でも連対十分。

    ■直近4ヶ月成績(*6/15現在)
    競走得点 BS 1着 2着 3着 着外
    106.83 0 8 12 3 8
  • 兼本将太

    熊本 ・117 期・S2

    兼本将太

     最近は勝ち星が多い。3月武雄記念では1814着と2勝をあげると、4月西武園記念の2日目、5月弥彦の準決で勝っている。仕掛けがツボにはまると怖い。

    ■直近4ヶ月成績(*6/15現在)
    競走得点 BS 1着 2着 3着 着外
    103.73 7 6 1 3 13
  • 元砂勇雪

    奈良 ・103 期・S2

    元砂勇雪

     優参は散発的ながら、3月岸和田から5月小田原までの5場所は、初日予選では連を外していない。同格戦は主力になるし、準決でも好位置あれば連対望める。

    ■直近4ヶ月成績(*6/15現在)
    競走得点 BS 1着 2着 3着 着外
    107.30 0 7 6 3 10