KEIRIN EXPRESS

全国の競輪開催案内のポータルサイト

小倉競輪

KOKURA KEIRIN

81#

FⅠ

3.8Mon 9Tue 10Wed

次回開催

F1

3/14 ・15 ・16

レース展望

激戦も小松崎大地に期待

  • 小松崎大地

  • 松本貴治

  • 園田匠

実績や近況の安定感を買って小松崎大地を中心視する。7車立てのF1戦でも相変わらず手堅くV争いに加わっていて、1月和歌山記念では7月弥彦以来の記念優出に成功。持ち前のパワーで随所にラインを上位に導いている。昨年4月の玉野以降は優勝こそないが、今回はメンバー的にもチャンスがありそう。カマシ、まくりで別線を一蹴してVを狙う。援護するのは同県の伏見俊昭。近況のF1戦では優出が続いているし、2月立川でも小松崎と連係しているので、今回こそ決勝で福島ワンツーとなるか。
勢い確かな松本貴治も侮れない。昨年の夏ごろは調子を落としていたが、10月熊本記念in久留米での優出を機に、11月松山で約8カ月ぶりのVをゲット。今年に入っても1月広島で優勝し、同月松山記念では悲願の記念初優勝を地元で達成した。その後も好調を維持しているので、ここもV候補の一人だ。
地元の園田匠も黙っていない。12月別府記念以降は優出できてないが、今回は全日本選抜直後のシリーズなので、いい状態で迎えられそう。どんな展開になっても突っ込んでくる差し脚は連日、見逃せない存在だ。九州勢では他にも、松岡貴久と合志正臣の熊本勢や、大塚健一郎にも注目したい。
1月大宮記念の落車後は欠場が続いている木暮安由だが、復調して参加なら総合力は今シリーズトップクラスで要注意。近況、絶好調な河野通孝も混戦になれば怖い存在だ。

注目選手

  • 桐山敬太郎

    神奈川 ・88 期・S1

    桐山敬太郎

     昨年後期から復帰して、11月前橋では復帰後初優出。勝ち上がりが厳しい7車立ての準決勝には苦戦しているが、着実に調子を戻している。混戦レースなら注目したい。

    ■直近4ヶ月成績(*2/28現在)
    競走得点 BS 1着 2着 3着 着外
    102.74 6 7 2 4 14
  • 望月一成

    静岡 ・111 期・S2

    望月一成

     4日制の1月静岡を3連対で優出するなど、デビューから貫いてきた徹底先行がS級でも通用するようになってきた。無風のドームなら点数以上に怖い存在だ。

    ■直近4ヶ月成績(*2/28現在)
    競走得点 BS 1着 2着 3着 着外
    102.74 28 8 5 6 12
  • 伊藤颯馬

    沖縄 ・115 期・S2

    伊藤颯馬

     近況はF1戦の準決勝が壁となっているが、予選や同格戦では持ち前の機動力で随所に連対している。九州の援軍が充実している今回は準決勝でも軽視は禁物だ。

    ■直近4ヶ月成績(*2/28現在)
    競走得点 BS 1着 2着 3着 着外
    102.59 17 6 8 6 12