KEIRIN EXPRESS

全国の競輪開催案内のポータルサイト

小倉競輪

KOKURA KEIRIN

81#

FⅡ

5.29Fri 30Sat 31Sun

次回開催

F2

6/6 ・7 ・8

レース展望

注目のルーキーが目白押し

  • 山口拳矢

  • 青柳靖起

競走得点こそノーカウントだが、参加する35選手にとって今回がデビュー戦。養成所在所時の成績やタイムしか判断材料はないが、まず注目すべきは在所中にゴールデンキャップを獲得している山口拳矢、青柳靖起の2人だろう。山口は幸二氏(62期・引退)を父、聖矢(115期)を兄に持つ2世レーサー。スピードを生かしたまくり、追い込みを主体に32勝を挙げ、在所成績3位に輝いた好素材だ。在所成績は参加メンバーで最上位。デビュー後も同期をリードできるか。
対する青柳は高校まで野球をやっていたため自転車歴は浅い。それでも在所中にはゴールデンキャップに輝くなどポテンシャルは高く、卒記チャンプとしてもデビューから注目を集める存在だ。在所成績は8位だが、伸びしろは十分。持ち前の回転力で3連勝で制した卒業記念同様に同期を圧倒するか。
5位の松本秀之介や7位の阿部将大、9位の松岡辰泰までが在所成績ベストテンに入っている選手。松本は在所中の記録会でオールA評価を獲得しているし、阿部は卒業記念で決勝に進出した。松岡も第2回トーナメントで優勝するなど勝負強さが光る。
渡邉雅也、太田龍希もそれぞれ晴智(73期)、真一(75期)とタイトルホルダーの父を持つ2世選手だ。渡邉は父譲りのスプリント力が魅力。大田も在所中に2回のA評価と能力は高い。

注目選手

  • 下井竜

    三重 ・117 期・A3

    下井竜

     在所成績こそ63位に甘んじたが、競走訓練では先行にこだわった成果はデビュー後に表れるはず。オールA評価のポテンシャルも魅力だ。

    ■直近4ヶ月成績(*5/29現在)
    競走得点 BS 1着 2着 3着 着外
    0.00
  • 安藤直希

    京都 ・117 期・A3

    安藤直希

     恵まれた体格から生み出されるパワーは魅力十分。今回生でも上位のダッシュ力は教官からの期待度も高い。

    ■直近4ヶ月成績(*5/29現在)
    競走得点 BS 1着 2着 3着 着外
    0.00