KEIRIN EXPRESS

全国の競輪開催案内のポータルサイト

小倉競輪

KOKURA KEIRIN

81#

FⅠギラヴァンツ北九州杯

7.22Mon 23Tue 24Wed

次回開催

F1

7/28 ・29 ・30

レース展望

吉田拓矢の機動力

  • 吉田拓矢

  • 志智俊夫

  • 北津留翼

吉田拓矢の機動力が中心だ。5月ダービーの落車はあったが、続く宇都宮記念で3度の確定板入りと大きな影響はなかった。6取手記念では新車も投入し、「踏んだら進むイメージ」と好感触をつかんでいる。小倉は
3年前のF1戦で完全優勝し、競輪祭でも好成績を残す相性のいいバンク。尾崎剛、岡光良ら追い込み陣を背に、優勝争いをリードする。

対するは不破将登、志智俊夫の中部コンビだ。不破は補欠から繰り上がった6月高松宮記念杯で一次予選を快勝。2日目の白虎賞に駒を進めた。ダービーでも後半戦を連勝と動きは良く、ここも吉田を相手に互角の争いが期待できる。志智は差し脚好調。Gレースを主戦場にしながらも高い3連対率が好調ぶりを物語っている。鋭いキメ脚で間違いなく優勝争いに加わってくる1車だ。

迎え撃つのは北津留翼だ。6月四日市G3では大きな着もあったが、シリーズ2勝。初戦で早くもルール改正されたレースに対応していた。坂本亮馬は年末に膝を痛めてから調子落ちは否めないが、ここは同県、同期の北津留という好目標がある。小倉の高速バンクもスピードタイプの坂本向きだ。

4月伊東G3の落車で肩鎖関節を脱臼した野原雅也はここまでに体調、レース勘をどれだけ戻せているか。5月久留米で外国勢を相手に逃げ切りVを飾った竹内翼に山中貴雄の中四国コンビも侮れない。林雄一、福田知也の南関勢はスジの目標が手薄な不利をどう克服するかだ。

注目選手

  • 渡部幸訓

    福島 ・89 期・S2

    渡部幸訓

     4月函館F1の準優勝をはじめ、F1戦での成績は安定している。1班が不在で北日本勢は戦力が手薄だが、奥の手のまくりもあるだけに目標不在でも軽視できない。

    ■直近4ヶ月成績(*10/17現在)
    競走得点 BS 1着 2着 3着 着外
    105.04 0 4 5 3 10
  • 阿部大樹

    埼玉 ・94 期・S2

    阿部大樹

     4月青森では連勝で決勝に進出。調子は戻っているだけに、逃げの決まり手が増えれば気持ちも乗ってくるはず。思い切った仕掛けで上位進出なるか。

    ■直近4ヶ月成績(*10/17現在)
    競走得点 BS 1着 2着 3着 着外
    101.77 2 6 1 2 18
  • 矢口大樹

    千葉 ・95 期・S2

    矢口大樹

     前期は優勝6回とA級では圧倒的な強さを誇っていた。なかなかS級に定着できなかったが、今回はやれる手ごたえがあるはず。力強い自力に注目したい。

    ■直近4ヶ月成績(*10/17現在)
    競走得点 BS 1着 2着 3着 着外
    97.85 23 14 2 2 10