KEIRIN EXPRESS

全国の競輪開催案内のポータルサイト

いわき平競輪

IWAKI TAIRA KEIRIN

13#

FⅡクラップかしまカップ・CTC杯

4.23Tue 24Wed 25Thu

次回開催

G1

4/30 ・1 ・2 ・3 ・4 ・5

レース展望

五十嵐綾が地元Vに闘志

  • 五十嵐綾

  • 今井聡

自力攻撃の破壊力は、昨年8Vを達成している五十嵐綾が最上位だ。今年はまだ優勝を手にしていないものの、準V2回、初日特選で3勝をあげている。当所は昨年の11月に参戦し、完全Vを飾っている。ホームバンクなので仕掛けどころは心得ており、好スパートして地元連覇を決めるとみた。同県の金澤幸司、ベテラン明田春喜が五十嵐に続き北日本ラインを形成する。
関東勢も岡田亮太、今井聡の東京コンビに江連和洋とそろっている。やや成績には波があり、欠場も目立つ岡田だが、2月立川では優勝をゲットしている。タイミングよく仕掛けて先手を奪えば、今井が展開有利に首位に躍り出る場面もありそうだ。今井は3月西武園422着、同月当所313着と調子は上向き。
加藤健一率いる南関勢も侮れない。後手を踏まされるともろい面がある加藤ながら、マイペースで駆けると強じんな粘りを発揮する。川崎健次、稲葉一真が援護ならラインも強固だ。
ダークホースは下岡将也か。安定感に欠ける嫌いはあるが、3月四日市では3連勝を達成している。仕掛けがツボにはまったときの一発には警戒したい。

注目選手

  • 原田翔真

    和歌山 ・121 期・A2

    原田翔真

     準決が壁になっていたが、2月小田原から3月大垣まで、3場所続けて決勝に進出。3月前橋では篠田幸の準Vと健闘している。自力攻撃に磨きがかかった感があり、今シリーズ注目の1車だ。

    ■直近4ヶ月成績(*6/15現在)
    競走得点 BS 1着 2着 3着 着外
    90.54 10 4 9 3 6
  • 永井哉多

    東京 ・121 期・A2

    永井哉多

     最近は2場所に1回のペースで決勝に乗っている。1月川崎、3月立川、同月宇都宮の準決では、いずれも勝ち星をゲット。上位戦でも大駆けの魅力を秘めている。

    ■直近4ヶ月成績(*6/15現在)
    競走得点 BS 1着 2着 3着 着外
    88.80 15 11 4 2 13