KEIRIN EXPRESS

全国の競輪開催案内のポータルサイト

いわき平競輪

IWAKI TAIRA KEIRIN

13#

FⅠ東京スポーツ杯

9.1Thu 2Fri 3Sat

次回開催

F2

9/16 ・17 ・18

レース展望

地元の成田和也が中心

  • 成田和也

  • 菅田壱道

  • 鈴木裕

豪華なメンバーによるナイターシリーズの中心は北日本勢だ。地元の成田和也は、2月全日本選抜、3月ウィナーズカップ、6月の高松宮記念杯とすでに3度のビッグ優出。高いレベルで安定している。7月の弥彦記念は3412着。飯野祐太、小松崎大地の後ろを回った決勝は、平原康多に肉迫する準V。差し脚もキレている。ここは長期欠場明けの福井記念でV奪取した菅田壱道との連係から、5月のダービー以来となる地元バンクで差し脚を伸ばしてこよう。
 目標不在でも俊敏に立ち回れる鈴木裕だが、同県の徹底先行タイプの野口裕史がいるのは心強い。野口がペースをつかむと、鈴木に願ってもない展開が訪れる。
 戦力が豊富とはいえない関東勢だが、単騎でも流れに沿ったうまい立ち回りができる杉森輝大が侮れない。
 また、地元、玉野での落車が気がかりも、スピード卓越した取鳥雄吾、久米良の中四国勢も展開1つで台頭があっていい。
 瓜生崇智、松川高大の熊本勢はしぶとさが売りだけに、上位争いには確実加わってくるだろう。

注目選手

  • 佐々木雄一

    福島 ・83 期・S1

    佐々木雄一

     4月の伊東で落車に見舞われ復帰後は一息だったものの、その後は徐々に成績も上向いて7月の弥彦記念では連勝で準決にコマを進めた。4着で優出こそならなかったが、ラインの3番手で余裕のある立ち回りが目を引いた。地元シリーズだけに優出はノルマだ。

    ■直近4ヶ月成績(*8/18現在)
    競走得点 BS 1着 2着 3着 着外
    108.76 0 2 5 3 15
  • 大川龍二

    広島 ・91 期・S2

    大川龍二

     7月の豊橋までに、今年すでに23勝をマーク。勝ち星の山を築いている。メンバー次第にはなるが、目標がなくても強烈なまくりを有しているのは心強い。19年以来の久々の当所となる今シリーズだが、長い直線は、大川龍二向きのバンクだろう。

    ■直近4ヶ月成績(*8/18現在)
    競走得点 BS 1着 2着 3着 着外
    105.60 4 7 8 3 7
  • 酒井雄多

    福島 ・109 期・S2

    酒井雄多

     師匠の成田和也とセットの地元シリーズで燃えないわけがない。佐世保記念では一次予選敗退とまだまだ課題もあるが、ケレン味のない走りはラインの信頼も厚い。持ち前のスピードを生かした仕掛けができれば、上位陣にも十分に通用する。

    ■直近4ヶ月成績(*8/18現在)
    競走得点 BS 1着 2着 3着 着外
    105.00 13 4 4 5 10