KEIRIN EXPRESS

全国の競輪開催案内のポータルサイト

いわき平競輪

IWAKI TAIRA KEIRIN

13#

FⅡ

6.17Thu 18Fri 19Sat

次回開催

F1

6/28 ・29 ・30

レース展望

豊富な戦力を誇る中部勢

  • 西村光太

  • 橋本優己

戦力豊富な中部勢がV争いを優位に進める。主軸を担うのは西村光太だ。今年前半戦は怒涛のVラッシュ。今シリーズは目標にできる機動型も充実しており、負けられない。6月8日の別府レインボーファイナルで3着以内に入ってS級特進を決めた場合、橋本優己、横関裕樹の岐阜勢が主役の座に躍り出る。橋本は伸び盛りの新鋭。5月小倉は強豪を相手に1、2班戦2度目の優勝を飾った。横関も成績は高いレベルで安定している。
関東勢は山田義彦、石川裕二がV候補に挙げられる。山田は調子、成績とも上向き。対戦メンバー、流れによって何でもできるタイプだ。石川は落車のケガから5月に復帰して徐々に復調している。
小林稜武、田中孝彦の南関勢も侮れない。小林は粗削りだが、スピードは主力相手でも見劣りしない。高橋幸司、川津悠輝の北日本勢も軽視できない。

注目選手

  • 緑川修平

    福島 ・95 期・A1

    緑川修平

     相変わらず成績の波は大きいが、4月弥彦の準決勝は矢口大樹を豪快にまくるなど、はまった時の爆発力は凄まじい。今シリーズは地元のアドバンテージを生かして戦う。

    ■直近4ヶ月成績(*6/23現在)
    競走得点 BS 1着 2着 3着 着外
    88.04 11 5 5 6 8
  • 尾崎悠生

    埼玉 ・113 期・A1

    尾崎悠生

     5月静岡は3日間、逃げてオール連対の優勝。自分のペースで駆けた時の末の粘りは強じんだ。今シリーズも大駆けに期待したい。

    ■直近4ヶ月成績(*6/23現在)
    競走得点 BS 1着 2着 3着 着外
    87.45 13 5 4 3 10