KEIRIN EXPRESS

全国の競輪開催案内のポータルサイト

たちかわ競輪

TACHIKAWA KEIRIN

28#

FⅠ

2.13Mon 14Tue 15Wed

次回開催

F2

2/25 ・26 ・27

レース展望

パワーあふれる吉田有希

  • 吉田有希

  • 井上昌己

ヤンググランプリ準Vの吉田有希が本命。惜しくも後続の菊池岳に差されたものの、3番手確保してのまくりは力強かった。昨年はFⅠ戦で3V、ビックレースでは先行力を猛アピール。持ち味の自力攻撃で別線をねじ伏せる。吉田には関東スジで柿澤大貴が続くか。12月京王閣、同月松山と伸びが今ひとつなのは気になるが、吉田が先手を奪えば好展開が巡ってくる。
昨年は12月小倉をVで締めた井上昌己も有力な優勝候補だ。小倉は弟子の平尾一の突っ張り先行に乗ると、バックから自力に転じてきっちりチャンスをものにした。岩谷拓磨、伊藤旭ら九州の自力型がそろったここは勝機が巡ってくる可能性も大いにあろう。九州では野田源一も怖い。いつも通りの単騎戦だろうが、好位占められれば一発ある。
調子は今イチの小川真太郎ながら底力はある。橋本強の援護が見込めるので、動向には注意したい。

注目選手

  • 大川龍二

    広島 ・91 期・S1

    大川龍二

    着実に力を付けている印象で、昨年は1V含む31勝を挙げて勝率は3割超。12月伊東記念では13③❷着と気を吐いた。まくり、差しの威力は増した感があり、上位戦でも目が離せない。

    ■直近4ヶ月成績(*2/6現在)
    競走得点 BS 1着 2着 3着 着外
    107.50 1 8 4 5 7
  • 東龍之介

    神奈川 ・96 期・S2

    東龍之介

     今期は6年ぶりに2班に降格したが、9月川崎でVをゲットすると、その後もFⅠ戦では優参が多く近況は悪くない。位置取り、差し脚ともにしっかりしており、準決でも連対が期待できる。

    ■直近4ヶ月成績(*2/6現在)
    競走得点 BS 1着 2着 3着 着外
    105.72 1 6 5 2 12