KEIRIN EXPRESS

全国の競輪開催案内のポータルサイト

たちかわ競輪

TACHIKAWA KEIRIN

28#

FⅠデイリースポーツ杯

6.25Sat 26Sun 27Mon

レース展望

新田祐大が豪脚で決着

  • 諸橋愛

  • 森田優弥

特別、記念クラスの選手が数多参戦。V争いは熾烈を極める。だが、主役は新田祐大で揺るがない。ビッグレースでは組み立ての甘さが出る場面もあるものの、FⅠ戦では全く問題にしないくらい脚が違う。売り出し中の酒井雄多との同乗となれば、高橋晋をマークから優勝した4月青森のように後輩を盛り立てながら好機に踏み出す。また、自力勝負ならケタ違いのダッシュ、スピードで敵をねじ伏せるだけだ。ウィナーズカップでは新田との連係を外し、挙句に落車負傷した渡部幸訓にとってはリベンジ戦。連係を外したのは展開的に仕方がない面があったが、今度は新田がトリッキーな動きに出ても続きたい。
森田優弥、諸橋愛の関東勢が逆転候補の一番手。良くなると落車、失格を繰り返す森田ながら、機動力の高さは随所で示している通り。関東を代表するマーカーの諸橋が後ろなら気合も入るし、早め早めの仕掛けを心掛ける。諸橋の力量なら好ガードからワンツー決着を導いても不思議ない。
岩本俊介、和田真久留の南関勢も負けていない。両者の連係は1年ぶりになるが、最近の走りからすれば岩本の前回りが自然か。過去にワンツーも決まっている2人なので息は合う。深谷知を差して優勝するなど番手戦では結果を出している和田がVをゲットも。
西勢にも強力な面子がそろう。強敵相手でも臆することなく馬力を生かした先行で勝負しそうな島川将貴に、橋本強、池田憲昭の四国勢。練習方法を見直して好調な小川勇介も上田尭弥が優参なら面白い。

注目選手

  • 河村雅章

    東京 ・92 期・S1

    河村雅章

     3月大垣記念で準決に進出、4月伊東の準決では菊池岳を差して快勝と悪くない近況だ。一次予選で失格に終わった1月当所記念の分も今回は奮起。キレ味を生かした走りで結果を出す。

    ■直近4ヶ月成績(*6/28現在)
    競走得点 BS 1着 2着 3着 着外
    104.25 1 2 1 4 9
  • 鈴木浩太

    千葉 ・119 期・S2

    鈴木浩太

     2月に特別昇級でS級に上がってきた在所6位のホープ。“先行だけにこだわっていない”と話していたが、S級でも地脚を生かした積極策で勝ち星を量産している。旋風を巻き起こすか。

    ■直近4ヶ月成績(*6/28現在)
    競走得点 BS 1着 2着 3着 着外
    100.64 17 8 4 3 10