KEIRIN EXPRESS

全国の競輪開催案内のポータルサイト

たちかわ競輪

TACHIKAWA KEIRIN

28#

FⅠ

8.18Tue 19Wed 20Thu

次回開催

F2

9/25 ・26 ・27

レース展望

地の利を生かす河村雅章

  • 河村雅章

  • 高橋築

  • 竹内智彦

北日本、関東、南関の3地区によるV争いは傑出者不在で激戦ムードだ。地の利を買って河村雅章を中心に推す。地元は抜群の相性を誇る。今年1月の当地記念で決勝3着と好走したのは記憶に新しい。近況も好調。FⅠシリーズではコンスタントにV争いを演じている。自力でも強いが、好目標がいる今シリーズは流れも味方しそうだ。同県の後輩、高橋築はここに来て急成長を遂げている。6月当地FⅠの決勝は逃げて2着。S級初優勝まであと一歩だった。ここもラインの先頭で力を出し切る。金子哲大は成績の波が激しいものの、スピードは一級品だ。埼京で地元勢との連係があるのか注目される。
層の厚さなら北日本勢が上回る。点数最上位は竹内智彦だ。差し脚シャープな追い込み型で当地は向いている。スジの機動型が豊富なのは心強い。櫻井正孝は変幻自在な立ち回りが持ち味だ。小原佑太、坂本周作の青森勢は着実に力をつけている。小原は粗削りだが、高いポテンシャルを秘めている。7車立ても有利に働きそうだ。坂本もツボにはまった時の破壊力は目を見張る。落車のケガから立ち直り、調子を上げている杉山悠也もV圏内だ。
南関勢を束ねるのは新田康仁。近況、目立った活躍こそないが、目標をつかんだ時のレースさばき、差し脚ともにしっかりしている。渡邉豪大は6月小田原FⅠで落車して長期欠場中。ケガの回復次第では好勝負に持ち込める。嶋津拓弥は落車の影響でリズムを崩しているが、そろそろ本領を発揮したい。

注目選手

  • 工藤政志

    青森 ・84 期・S2

    工藤政志

     6月西武園FⅠは勝ち上がりに失敗したが、敗者戦で2連対。2日目は単騎で鮮やかにまくって高配当を演出している。直線の長い当地は得意にしている。

    ■直近4ヶ月成績(*8/15現在)
    競走得点 BS 1着 2着 3着 着外
    100.36 0 3 1 4 17
  • 山下貴之

    神奈川 ・85 期・S2

    山下貴之

     デビュー20年目、42歳でS級初昇格を果たした苦労人だ。前期A級最終戦の6月川崎は準Vと健闘。差し脚の切れは増している。最後まで諦めない走りで車券に貢献する。

    ■直近4ヶ月成績(*8/15現在)
    競走得点 BS 1着 2着 3着 着外
    93.66 0 2 2 1 7
  • 菅原大也

    神奈川 ・107 期・S2

    菅原大也

     初S級の前期は先行基本の走りで存在感を発揮した。6月川崎FⅠは敗者戦ながら2勝を挙げた。ここで結果を出して、直後に控える地元の小田原記念に弾みをつける。

    ■直近4ヶ月成績(*8/15現在)
    競走得点 BS 1着 2着 3着 着外
    100.12 8 5 0 2 9