KEIRIN EXPRESS

全国の競輪開催案内のポータルサイト

たちかわ競輪

TACHIKAWA KEIRIN

28#

FⅡ

6.22Sat 23Sun 24Mon

次回開催

F1

7/29 ・30 ・31

レース展望

実力拮抗で混戦だ

  • 古川尚耶

  • 吉原友彦

主力選手の力が拮抗して混戦ムードが漂うシリーズだ。点数的には坂本将太郎、古川尚耶の栃木コンビが抜けている。古川は機会こそ少なくなったが、目標不在なら自力も出せる。前々自在に総力戦で優勝争いをリードするか。原田泰志、荒井春樹と動ける信越コンビが勝ち上がってくれば面白そうだ。
 寺沼将彦、佐山俊樹と自力型がそろった埼京勢にもチャンスはある。寺沼は3月京王閣、4月弥彦と、ここへ来て優出が増えている。勝ち味に遅いベテラン深井高志だが、寺沼、佐山と目標がそろったここはチャンスだ。
 4月平塚の落車や欠場もあり、やや元気のない吉原友彦だが、本来は自力で優勝を狙える実力者。上位に自力タイプが手薄なここは流れを変える絶好機だ。S降りの佐藤和典、宮倉勇をはじめ力のある追い込み型は多く、大挙して勝ち上がれば強力なラインが完成しそう。

注目選手

  • 飯島淳

    東京 ・78 期・A1

    飯島淳

     4月当所で落車した影響は気がかりだが、すぐに地元開催が決まったのだからきっちりと立て直してくるはずだ。予選では安定しているし、関東の機動型が豊富な今開催は優出も十分ある。

    ■直近4ヶ月成績(*6/26現在)
    競走得点 BS 1着 2着 3着 着外
    89.95 0 2 2 7 12
  • 長谷部翔

    静岡 ・109 期・A1

    長谷部翔

     1班では数少ない逃げの決まり手がある自力型だ。セッティングに悩みスランプに陥ったが、最近はまくり主体に連対が増えてきた。上位に同型が手薄な今シリーズは優出のチャンスだ。

    ■直近4ヶ月成績(*6/26現在)
    競走得点 BS 1着 2着 3着 着外
    87.12 6 5 2 3 15