たちかわ競輪

TACHIKAWA KEIRIN

28#


  • FⅡ
  • 2.8Fri 9Sat 10Sun

レース展望

連独占を狙う地元コンビ

菅谷隆司

内藤高裕

 地元の菅谷隆司がシリーズリーダーだ。昨年の後期は持ち前の自力攻撃を遺憾なく発揮していて、ほとんどの場所で決勝に進出。優勝3回、準V5回の好成績を残した。だが、当所は昨年10月に参戦して❾③❼着に終わっている。今節は雪辱を期しての出走だ。同郷の内藤高裕もここはチャンス。まくりの機動力があるが、同期菅谷との連係が叶うなら前を任せるはず。昨年8月平塚決勝では菅谷の逃げを差していて、菅谷が2着に粘り東京ワンツー。今年初戦の1月高知の動きも抜群で、再びの逆転も十分。関東勢では櫻井学も怖い。昨年9月から脚勢が一変。10月青森で3年ぶりのVと大金星を挙げると、その後も優参が多い。


 坂木田雄介も有力な優勝候補の一人。昨年の夏場は決勝を外す場所が目立ったが、10月に入ると優参続きで自慢の機動力が完全に甦った。11月松戸では3日間逃げて1①❷着と好走。1月静岡も準決快勝と新年も上々のスタートを切った。河野淳吾、伊藤拓人らが坂木田を援護する。


 北日本は三浦翔大、高橋幸司らが先導役。戦歴はやや見劣りするが、動向には注意したい。

注目選手

  • 渡辺高志
    栃木 ・84 期・A2

    渡辺高志

     前期は2班に復帰すると、9月伊東で1②❶着の大ヒットを飛ばした。その後も同格戦は自力主体の競走で毎場所コンスタントに連にからんでいる。今節も予選、選抜クラスは目が離せない。

    ■直近4ヶ月成績(*02/22現在)
    競走得点 BS 1着 2着 3着 着外
    88.70 4 5 4 3 12
  • 舘真成
    茨城 ・98 期・A1

    舘真成

     相変わらず成績の波が激しいものの、仕掛けがツボにはまった時の自力攻撃には破壊力がある。当所は昨年9月に出走して予選は逃げて2着に粘った。競走得点以上の脚力があるので要注意。

    ■直近4ヶ月成績(*02/22現在)
    競走得点 BS 1着 2着 3着 着外
    83.92 8 4 4 2 17

▲TOPへ