KEIRIN EXPRESS

全国の競輪開催案内のポータルサイト

たちかわ競輪

TACHIKAWA KEIRIN

28#

FⅠ

10.22Mon 23Tue 24Wed

レース展望

好走続く木暮安由から

  • 木暮安由

 高松宮記念杯で決勝に進出、8月小田原記念決勝3着など、G戦線で存在感を示している木暮安由が優勝に最も近い存在だ。今年の2Vはいずれもまくりによるものなので、今節も自力で十分に優勝は狙えるが、関東スジの吉田拓矢との連係が叶うようなら更に勝機は拡大する。その吉田も動きはいい。平オールスター2991着、最終日はまくって太田竜、山崎芳らの強豪を撃破している。好発進を決めれば押し切る場面も十分だろう。志村太賀は平オールスターで落車した影響があるのか、8月小田原記念は振るわなかった。だが、木暮を目標にできれば最終的に好位置を回れる可能性が高いだけに、調子が戻れば連対望める。

 実績上位の成田和也は平オールスターでの落車が気になるが、体調に問題が無ければ優勝争いに加わってくる。佐藤博紀、櫻井正孝ら北日本の機動型を好操縦して優勝を目指す。

 今年はなかなか調子が上がらない岩津裕介は、平オールスターで落車。続く久留米を欠場と体調には不安が残る。同県取鳥雄吾、工藤文彦に、久米康平らスジの自力型は充実するが…。

 

注目選手

  • 工藤文彦

    岡山 ・97 期・S2

    工藤文彦

     7月岐阜では今年初Vをゲット。竹内雄と南潤が激しい叩き合いを演じたとは言え、上がり11秒2の快速まくりで前団を飲み込んだ脚勢は素晴らしかった。その後も動きがいいので連日注目。

    ■直近4ヶ月成績(*10/22現在)
    競走得点 BS 1着 2着 3着 着外
    104.90 10 8 6 6 11