松山競輪

MATSUYAMA KEIRIN

75#


  • FⅠ
  • 九州スポーツ杯争奪戦
  • 12.26Wed 27Thu 28Fri

レース展望

まくり強烈な野口大誠

野口大誠

柿沢大貴

A級屈指の機動型がそろったが、野口大誠がVに最短だ。今年の前半戦はいまひとつだったが、後半戦は3Vと波に乗っている。好調時のスピードを完全に取り戻した。来期はS級返り咲きが決まっている。今年最終戦でしっかり勝ってS級につなげる。
柿澤大貴は今期競走得点95点で現時点では野口を上回っている。同級生で戦法的にも似たタイプだ。ライバル対決に注目したい。
片岡迪之は今期4Vと勝負強さが光っている。戦法の幅が広がり、ムラが少なくなった。
竹澤浩司、白井一機の中部勢もV候補に挙げられる。

注目選手

  • 小峰烈
    長野 ・98 期・A1

    小峰烈

     10月川崎の決勝は逃げた橋本智の3番手を確保して直線一気。強豪相手に大金星を挙げている。その後も好調を持続している。

    ■直近4ヶ月成績(*12/18現在)
    競走得点 BS 1着 2着 3着 着外
    91.14 7 4 6 5 12
  • 芳野匠
    愛媛 ・93 期・A1

    芳野匠

     強烈なまくり、追い込みを武器に勝ち星を積み重ねている。約9カ月ぶりの地元戦。クセを熟知しているバンクで結果を残す。

    ■直近4ヶ月成績(*12/18現在)
    競走得点 BS 1着 2着 3着 着外
    89.23 0 7 2 0 12

▲TOPへ