KEIRIN EXPRESS

全国の競輪開催案内のポータルサイト

松山競輪

MATSUYAMA KEIRIN

75#

FⅡオッズ・パーク杯争奪戦

9.6Thu 7Fri 8Sat

次回開催

F1

9/21 ・22 ・23

レース展望

V候補筆頭は森山智徳

  • 森山智徳

  • 白上翔

森山智徳がシリーズリーダーだ。前期S級戦でもコンスタントに連にからんでいた。今期は3戦目の武雄モーニングでオール連対の優勝。3日間、バックを取る迫力満点の内容だった。ここも豪快スパートで他を圧倒しよう。熊本同士の中村雅仁が森山とタッグを組む。前期S級はケガで苦しんだが、状態は上向いている。すんなり森山の番手を回れば逆転は十分だろう。
 一撃の破壊力なら白上翔も引けを取らない。今期は初戦の奈良で失格したが、気持ちは切らしていない。好位確保からまくり展開に持ち込めば、互角に渡り合える。
 井上公利、房州輝也の北日本勢も軽視できない。井上は成績の波が激しいが、勝ちパターンに持ち込むと強い。房州は自力よりも番手を回るケースが増えた。ここも井上に任せて勝機を見出す。
 地元の四国勢からは宮本佳樹がV戦線に食い込む。まくり兼備のタテ脚は魅力がある。

注目選手

  • 屋良朝春

    沖縄 ・94 期・A1

    屋良朝春

     4月に故郷の沖縄に移籍したことで心機一転。その後は成績が右肩上がり。6月別府モーニング7は完全優勝を飾るなど、その勢いは本物だ。

    ■直近4ヶ月成績(*8/18現在)
    競走得点 BS 1着 2着 3着 着外
    92.54 2 6 4 5 9
  • 法月成祐

    神奈川 ・77 期・A1

    法月成祐

     チャレンジからA級1班に返り咲いた今期は好調そのもの。7月前橋では決勝3着と好走している。多少位置が悪くても今のデキなら突っ込める。

    ■直近4ヶ月成績(*8/18現在)
    競走得点 BS 1着 2着 3着 着外
    82.20 0 3 7 6 8