KEIRIN EXPRESS

全国の競輪開催案内のポータルサイト

松山競輪

MATSUYAMA KEIRIN

75#

FⅠ日刊スポーツ杯争奪戦

4.4Thu 5Fri 6Sat

次回開催

F2

4/18 ・19 ・20

レース展望

鈴木謙太郎に期待も接戦

  • 鈴木謙太郎

  • 岡村潤

  • 取鳥雄吾

脚力伯仲の混戦だが、1月立川記念で決勝進出と年頭から好調を維持する鈴木謙太郎を本命に推す。その後も、3月玉野記念で3連対、ウィナーズカップでは準決勝に進出とG戦線で存在感を発揮。まくりが多いが、タテ攻撃の破壊力は強烈で、ここも好機に飛び出して敵を一蹴するか。志村太賀、稲村成浩の上甲勢が後位を固めてライン的にもしっかりしそう。志村も好目標を得たここはチャンスだ。3月玉野記念で決勝に乗り、ウィナーズカップでも最終日に1勝していて、勝機が巡ってくればものにできる状態だ。
底力なら山中秀将が最上位だが、全日本選抜の準決で落車し、以後は実戦に姿を見せていない。体調に問題がない状態で出走を果たせば、岡村潤との南関ラインは本線に推したいところだが…。
今回のメンバーなら、取鳥雄吾、筒井敦史の岡山コンビからも狙えそう。取鳥は地元の3月玉野記念で一次予選に終わりながら、気持ちを切らさず敗者戦3連勝は高く評価できる。マイペース先行に持ち込めるようなら好勝負は必至では。
さらに、攻め口多彩な坂本亮馬や、タテヨコ強気な走りをみせる守澤太志の動向にも注目したい。

注目選手

  • 森田優弥

    埼玉 ・113 期・S2

    森田優弥

    期待の新鋭。特進2戦目の佐世保では連勝で勝ち上がると、決勝は自力に転じた山田英—園田匠にこそねじ伏せられたが、逃げて3着で大いに評価を高めた。

    ■直近4ヶ月成績(*3/25現在)
    競走得点 BS 1着 2着 3着 着外
    99.56 18 16 1 3 3
  • 月森亮輔

    岡山 ・101 期・S2

    月森亮輔

    自力自在な自分の競走を確立して、今年は早くも9勝を挙げている。同格戦のみならず、準決でも一発魅力だ。また、取鳥雄と同乗ならS級初優勝まで狙えそう。

    ■直近4ヶ月成績(*3/25現在)
    競走得点 BS 1着 2着 3着 着外
    104.96 8 10 3 2 13
  • 荻原尚人

    宮城 ・89 期・S2

    荻原尚人

    確定板入りが目立って増えており、3月平、防府G3では一度も確定板を外さなかった。一時に比べて先行しての粘りも増しており、上位戦でも伏兵で見逃せない。

    ■直近4ヶ月成績(*3/25現在)
    競走得点 BS 1着 2着 3着 着外
    103.00 10 3 4 9 22