KEIRIN EXPRESS

全国の競輪開催案内のポータルサイト

松山競輪

MATSUYAMA KEIRIN

75#

FⅠ

6.18Mon 19Tue 20Wed

レース展望

地元の松本貴治に期待

  • 松本貴治

  • 稲毛健太

  • 坂本貴史

宮杯出場のS級上位陣が不在なら地元の新鋭、松本貴治の優勝が期待できそうだ。松本は1月にS級特進してから、まだ優勝こそないが、2月向日町、3月別府では決勝2着。4月川崎では記念決勝にも勝ち上がっている。久米康平は直前の西武園で997着とまさかの結果に終わってしまったが、ここは勝ち上がれば松本との連係も可能。松本、久米とスジの目標豊富な三宅伸にもチャンスだ。

稲毛健太にとってもチャンスのあるメンバー構成だ。ダービーの後半戦2連対、続く京王閣記念での2勝はいずれもバックを取ってのもの。出し切るレースさえできれば強い。中近で林巨人が稲毛マークになりそうだが、直前の名古屋記念で落車しているだけに状態が気がかりだ。

坂本貴史、堀内俊介も優勝候補の機動型。坂本は4月に冬季移動先から地元に戻って調子も上向き。稲村成浩、新井秀明も力のある追い込み型だが、スジの機動型が手薄な点をどう克服するか。

注目選手

  • 大瀬戸潤一郎

    広島 ・95 期・S2

    大瀬戸潤一郎

     今期の得点は104点を超え、初のS1も射程圏に入ってきた。4月名古屋、5月取手で決勝3着と近況も良好。スジの機動型が豊富なここもチャンスだ。

    ■直近4ヶ月成績(*5/27現在)
    競走得点 BS 1着 2着 3着 着外
    104.48 0 3 1 8 13
  • 伊早坂駿一

    茨城 ・105 期・S2

    伊早坂駿一

     主導権を握れば末脚は強じん。いかに自分のレースに持ち込めるかが成績の明暗をわけている印象だ。今シリーズも同型はそろっているが、攻めの走りができれば優出も可能だ。

    ■直近4ヶ月成績(*5/27現在)
    競走得点 BS 1着 2着 3着 着外
    100.56 11 5 3 2 15