KEIRIN EXPRESS

全国の競輪開催案内のポータルサイト

久留米競輪

KURUME KEIRIN

83#

FⅠ 「松本秀人杯争奪戦」in久留米

2.12Tue 13Wed 14Thu

レース展望

好調の松岡貴久が主役

  • 松岡貴久

  • 中西大

  • 内藤宣彦

松岡貴久がシリーズリーダーだ。昨年の終盤戦はVを量産。調子、成績とも右肩上がりだ。逃げから追い込みまで器用にこなすオールラウンダータイプ。今シリーズも対戦メンバー、展開に応じた走りで混戦を断ち切る。松岡とタッグを組むのは熊本同士の合志正臣だ。度重なる落車に苦しんでいるが、今年初戦の1月別府で優出するなど、徐々に復調している。好目標を得たここは結果がほしい。
中西大は12月高知の決勝で繰り上がりとはいえ、逃げ切りで待望のS級初優勝を飾った。近畿の大型先行がようやく波に乗ってきた。当地はF1シリーズで準Vの実績があるバンクだ。
早坂秀悟、内藤宣彦の北日本勢も怖い。早坂はなかなか成績が安定しないが、カマシ、まくりのスピードは一級品だ。内藤は安定した戦いぶりが光る。伸び盛りの野口裕史、伊早坂駿一ら東日本の遠征勢にはイキのいい機動型が控えている。
本来の先行力が戻ってきた松本貴治も見逃せない存在だ。

注目選手

  • 柳詰正宏

    福岡 ・97 期・S1

    柳詰正宏

     昨年12月の当地開催では決勝に進出。地元ホームはいつも結果を出している。今シリーズも万全の状態に仕上げて、ファンにアピールする。

    ■直近4ヶ月成績(*7/22現在)
    競走得点 BS 1着 2着 3着 着外
    102.66 0 0 1 4 4
  • 大塚玲

    神奈川 ・89 期・S2

    大塚玲

     度重なるケガと戦い続けながら奮闘している。今年初戦の静岡は232着と大活躍。連日、厳しい展開からシャープに伸びていた。

    ■直近4ヶ月成績(*7/22現在)
    競走得点 BS 1着 2着 3着 着外
    105.47 0 3 2 3 9
  • 金ヶ江勇気

    佐賀 ・111 期・S2

    金ヶ江勇気

     九州のホープが今年からS級に挑戦。初戦の平は結果を残せなかったが、3日間、しっかりバックは取った。ペースに慣れればもっとやれる。

    ■直近4ヶ月成績(*7/22現在)
    競走得点 BS 1着 2着 3着 着外
    95.50 8 4 3 1 8