KEIRIN EXPRESS

全国の競輪開催案内のポータルサイト

久留米競輪

KURUME KEIRIN

83#

FⅡ

7.23Mon 24Tue 25Wed

レース展望

橋本智昭がパワーで制圧

  • 橋本智昭

  • 小林史也

橋本智昭のパワーがズバ抜けている。今年は6月京王閣を走り終えた時点で14場所のうち優勝6回、準V2回と文句なしの成績だ。強力な機動型のライバル達を力でねじ伏せている。今シリーズも手強い同型を相手に積極果敢に攻めて押し切る。北日本の追い込み型が不在なら東日本で安部達也や松岡慶彦が橋本と連係するケースもありそうだ。
 小林史也が橋本に真っ向勝負を挑む。前期S級戦は先行勝負で健闘していた。ベテランの中澤央治を従えて、主導権をきっちり取る。
 九州勢も戦力は充実している。古川貴之は強烈なまくりを主武器に輝きを放っている。6月大垣で落車した影響がなければ好勝負に持ち込める。中村雅仁は前期S級で大敗が目立ったが、このクラスなら実力上位の存在だ。地元の高木和仁も差し脚は切れる。

注目選手

  • 久保田泰弘

    山口 ・111 期・A2

    久保田泰弘

     チャレンジ戦は優勝回数こそ少なかったが、徹底先行のスタイルで名前を売った。1、2班戦のほうが先行しやすい。

    ■直近4ヶ月成績(*11/20現在)
    競走得点 BS 1着 2着 3着 着外
    78.29 19 6 7 6 5
  • 今村麟太郎

    高知 ・111 期・A2

    今村麟太郎

     5月高知ミッドナイトの決勝は平尾一、高橋大ら同期のライバルを破って、今年3度目のVを飾った。脚力は1、2班戦でも十分に通用しそうだ。

    ■直近4ヶ月成績(*11/20現在)
    競走得点 BS 1着 2着 3着 着外
    77.08 15 9 6 2 7