久留米競輪

KURUME KEIRIN

83#


  • FⅡ
  • エンジョイスピードパークNR
  • 4.17Tue 18Wed 19Thu

次回開催
F1
4/23 ・24 ・25

レース展望

能代谷元VS布居大

能代谷元

布居大地

能代谷元を本命に推したい。昨年は11月川崎の1Vのみに終わったが、今年は3月大宮を制するなど、すでに2Vを挙げている。その大宮では、連日の先行策で決勝に進出。決勝は3番手確保から軽快なまくりで快勝と、展開に応じた柔軟な組み立てを見せた。ここも冴え渡るタテ攻撃で同型ライバルを撃破しよう。降班の高田隼人が番手回り。今期は1月久留米、続く松阪を連続準Vなど、随所で好走。能代谷を援護して、タテ兼備のキメ脚でチャンスをつかむ。

布居大地が対抗する。今年は1月岐阜の111着から成績が安定。3月松戸では今年3度目の準Vを果たすなど、秘めたる才能が開花しつつある。先行を基本とした積極的な攻めで同期対決を制す。1月奈良を制した樋口有樹郎。布井の番手回りなら好機拡大だ。

吉松賢二は、長欠から復帰した2月前橋をいきなり125着。さらに、3月大宮も237着と調子を上げてきている。一発には警戒だ。横内裕人ら中四国勢や、真船拓磨ら北日本勢も軽視できない。

注目選手

  • 真船拓磨
    福島 ・96 期・A3

    真船拓磨

     1月大宮では、同期で連係した出澤拓也ら111期を相手に準V。近況も2月向日町を226着など気配良好だ。連日、目が離せない。

    ■直近4ヶ月成績(*12/18現在)
    競走得点 BS 1着 2着 3着 着外
    72.30 10 8 3 2 13
  • 竹下翔
    熊本 ・101 期・A3

    竹下翔

     キレのあるまくりが主武器。直近4ケ月の3連対は50パーセントと、きっちり確定板に上がっている。散発的に優出もあるだけに、上位戦での大駆けには注意。

    ■直近4ヶ月成績(*12/18現在)
    競走得点 BS 1着 2着 3着 着外
    72.57 2 4 3 3 11

▲TOPへ